2016年09月07日

2016年08月26日の目視録

晴れ。

今回も護衛艦《かが》の撮影。

護衛艦《かが》 DDH184
2016082601.jpg

護衛艦《かが》 DDH184
2016082602.jpg
甲板上には、なにやら梱包された(?)機材が。

護衛艦《かが》 DDH184
2016082603.jpg
マストに揚がるのは、自衛艦旗ではなく国旗。

護衛艦《かが》 DDH184
2016082604.jpg
『残暑お見舞い申しあげます』的な。


ここから回頭開始。

2016082605.jpg

2016082606.jpg

2016082607.jpg

2016082608.jpg
この日は(最近お約束の)手抜きをして、
レンズを1本しか持って行かなかったので、
このあたりで全体像をとらえられる限界を迎えました。

2016082609.jpg
最後の悪あがき。

用事もあったので、
このあたりまでで撮影終了。


後日、台風避泊と思しき動きがありましたが、
用事があったので現場には行けず。

それでも不意に海を眺めたタイミングで、
ちょうど戻ってきた《かが》の姿を目撃。

ちょっと見下ろす位置から眺めていたんですが、
上記写真の入港時とは違って、
甲板上には何も載っていませんでした。

まぁ、台風避泊だったと考えれば、
片付けてあるのはあたりまえか。

posted by unagi at 00:08| Comment(0) | 目視録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

2016年08月19日の目視録

晴れ。

シンガポール海軍フリゲート《ステッドファスト》が入港。

2016081901.jpg

全6隻姉妹の《フォーミダブル級》フリゲート。
これまでに来日順に――
 《ステッドファスト》 70
 《スプリーム》 73
 《ストルワート》 72 
 《フォーミダブル》 68
 《イントレピッド》 69
 ――を撮影しており、
『あと1隻、あと1隻』
次はいよいよ……とか勝手に期待していたら、
そうそうマニア向けに都合良い采配にはならないのでありましたよ。

シンガポール海軍フリゲート《ステッドファスト》
《RSS STEADFAST》 70
2016081902.jpg
最初からタグ着き。

ちなみにホストシップの《たかなみ》は、
出船で着岸したままのお迎え。

来訪艦なら入船かなとも思いつつ。

その一方で、ホストが出船だし、
滞在中に親善訓練で出港するから、
回頭して出船になるかも……という予想もあり。

むしろ回頭してくれた方が、
グルリと撮影できるし、
タグも序盤は反対側に着いて……
などと、いろいろ期待していたのですが。

フリゲート《ステッドファスト》
2016081903.jpg
現実は、最初からタグ着きだったワケです。

フリゲート《ステッドファスト》
2016081904.jpg
そして、我等が勝手に抱いていた数々の期待を他所に、
そのまま入船での着岸となりました。

2016081905.jpg
これまでと違ったのは、
搭載ヘリを露出しながらの入港だったこと。


海外ゲスト艦としては異例の長期滞在予定なので、
何度か撮影する機会もあろうかと思っていたのですが。
台風避泊での入出港も含めて、
何かと予想外やら予定外やら予定を外した動きが多くて、
なかなかままならないのでした(特に最後のな……)。


頭のオニギリが回転しているところを見たいなぁ……。


ちなみに、
台風避泊から戻った後のタイミングで、
通りがかりにチラ見した時には、出船でした。


posted by unagi at 01:05| Comment(0) | 目視録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

2016年08月06日の夏祭り

晴れ。

暑いことは暑いけれど。
日陰に入れば風が涼しい今年の夏。
快適すぎて、物陰から動けなくなりそう。


今年も『ヨコスカ サマーフェスタ』と
『ヨコスカ フレンドシップデー』を訪問。


去年の夏イベント時にも感じましたが、
どうも人出が減りつつあるようです。

ここ数年、イベント毎に激混みで、
入場するだけでもタイヘンなカンジだったんですが、
去年あたりから、落ち着いてきたような気がします。

入場時のストレスが軽減したことに関しては、
行列さばきが上手くなったってのもありますが。
それ以上に、入場してから場内の様子を見ても
「人が減ったな」と感じることが多くなりました。

去年は酷暑で人が減ったのかとも思いましたが、今年は……
オリンピックごときが、そんな影響するとも思えないし。

閑散としているのも困りモンですが、
今年くらいなら、ちょうど良いんじゃないでしょうか。

やれやれ、やっと飽きてくれたか……。

砕氷艦《しらせ》 AGB5003
2016080601.jpg
今年の公開艦は
《いずも》《しらせ》《たかなみ》《てるづき》。

対戦車ヘリコプター《AS-1S》
2016080604.jpg
海自のイベントなのに、今年も何故か陸自のコブラ。

そのほかに空自のペトリオットや陸自の車両が数点。
米海軍からの派遣艦は、無し。

2016080602.jpg
《たかなみ》《てるづき》を繋ぐもやいの上に、海鳥がズラリ。
舳先に立っていると風が涼しかったので、海鳥たちも涼んでいたようです。

で。
その向こう。
沖に見える潜水艦は、そのまま入港してくるようならば、
普段撮れないアングルを求めて、急いで撮影場所を
移動しなくてはならないかな……と、思ったんですが。

しばらく見てても大きな動きはなかったので、諦め。

2016080603.jpg
あらためて見ると、右の鳥は片足を失ってるんですね。


海自の『ヨコスカ サマーフェスタ』を退出して
米軍側の『ヨコスカ フレンドシップデー』へ。

こちらも特にストレスなく、スルッと入場。

今のところ、米軍側入場に関しての
ストレス最大値は2013年でしたね。

あの時も、実際にはたいした混雑じゃないのに、
キチガ……基地外で路上整理(?)をしていた
キチガ……基地外の警備会社のせいで、
想像混雑していただけでしたけれど。


入ってスグの米軍マクドナルドでは、
今年もアレを売っていたようです。
でも、買わなかったのでグロ画像は無し。

アレのグロ画像を御覧になりたい方は、
「マックフルーリー m&m」で画像検索を……

……って、自分で検索してみたら、
画像の無断盗用してるサイトを発見。

画像の盗用しておいて
>ホントに売ってるのでしょうか?
って、どういう態度だよ?!


2016080605.jpg
基地内映画館のポスター。

世界最遅上映とも噂の『スタートレック ビヨンド』が、
政治的にはともかく地理的には、国内最速で上映中。

同行者と冗談で、そんなこともあるんじゃないかと話してましたが、
まさかホントに上映中とは……。

観られるモンなら観たかったんですけれど、
この日の劇場はバンド演奏で使用しているので、
映画館としては休業中。残念。


いつもどおり、艦船見学も花火見物もしないので、
テキトーに見て回って、テキトーに食事したら、
退出。

やっぱり例年より人出が少なかったようで、
いつもより、ちょっぴりノンビリしたかも。

posted by unagi at 23:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

2016年08月05日の目視録

晴れ。

護衛艦《かが》を撮影に。

護衛艦《かが》 DDH184
2016080501.jpg

2016080502.jpg

2016080503.jpg
《かが》&《べいくりん》

この組み合わせに、特に意味は無いけれど。

なんとなく。

個人的な欲求というか、
なんかこう……強迫観念的に。

護衛艦《かが》 DDH184
2016080504.jpg
わらわらっとタグ。

護衛艦《かが》 DDH184
2016080505.jpg
そして、早々とタグ着きに。

2016080506.jpg
回転開始。

2016080507.jpg

2016080508.jpg
ちょいちょい《いずも》との差異があります。
パッケージとデカールを変えるだけでは済まない程度に。

2016080509.jpg
差分については、《かが》で様子を見てから
《いずも》に装備するか否かを決めるのかな?

2016080510.jpg
この先は、タグ押しで着岸するだけなので、
ほどほどに見飽きたら撤退。
posted by unagi at 23:36| Comment(1) | 目視録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

2016年07月16日の、グレーにブルー。

この日も、台無し魔法使いウェ▽ーニュー▽が
気象攻撃呪文『その時間帯は晴れ』を唱えたために、
空はブ厚く暗い雲に覆われておりましたとさ。

イベント協力で、ブルーインパルスが飛来。

が、上記のごとく、上空には暗い雲。

飛行が実施されるかどうかも判らないうえに、
たとえ実施されてもロクな画にはなりそうにないので、
メイン会場まで行くことはぜずに、待機。

実施予定時刻の少し前、メイン会場よりも南方から
目撃報告をいただいたので、南の空を監視していたところ、
予想よりも東寄り、思いのほか低い位置で、
スモークオンしたブルーのT4を発見。

これは発見が遅れたために、すぐ建物に隠れてしまい、
撮影できませんでした。

どうやら実施されるようだと判断して、
メイン会場の方向が見える屋外へと移動。

2016071601.jpg
見える機体は1機だけ。

それからしばらくは、
まるで対地爆撃でもしているかのように、
単機が、メイン会場上空付近を旋回している様子が、
小さく見えているだけでした。

天気が悪いので、単機の飛行で済ますことにしたのかな?
と、思ったところへ……

2016071602.jpg
「助けに来たぜっ!」と、ばかりに、
南の空から追加の5機が飛来。

2016071603.jpg
6機編隊になったら、旋回範囲も広くなり、
待機場所の上空を通過してくれるようになりました。

2016071604.jpg
全機増槽装備。
3番不在で、予備機がいます。

2016071605.jpg
前に来た時よりも低めの飛行で、いい距離感だったのですが、
なにしろ残念な空模様が背景なので、予想通りの残念な画に……。

2016071606.jpg
そして、なにしろ住宅街で撮っているので、
カメラを振っているうちに、こんなこともチョイチョイ。

この後数枚はピンボケの電柱が写ってました。

2016071607.jpg
この回は、スモークも焚かずに、
手前で旋回したように見えました。

聞いた話では中断があったらしいので、
そのタイミングかな?

2016071608.jpg

2016071609.jpg
ラストのローパスを見送って、撮影終了。



ところで、メイン会場では、この日のイベントを記念した
イベント名やら日付明記のブルーインパルスグッズを販売していたようです。

Tシャツやらタオルやら。
1点、2000円で、売り上げの10%は、
バングラデッシュの環境整備活動に寄付されるとか。

買ってない身で云うのもなんですが。
ちょっと(以下、憶測に基づく批判的文章が続いたので、自粛)。

あと、気になるのが、グッズの生産国。

バングラデシュへの協力で販売するんだから、
当然、バングラデッシュ製……ですよね?

もしくは国産品だというなら、
まだ(オブラートに包んだつもりでも、攻撃的だったので自粛)。

これが万が一にも、
某国産なのに(以下、かなり攻撃的表現になったので自粛)。

気になる。

もし買った方がいたら、教えてください。

posted by unagi at 18:10| Comment(0) | 目視録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月01日

2016年06月26日の目視録

晴れ……だったのに……。

客船《クァンタム・オブ・ザ・シーズ》が来航。

とはいえ、早朝の入港は時間も場所も面倒くさいので、パス。
夕方の出航狙いで撮影に。

2016062601.jpg
夕方の出港に加えて、海上の視界はイマイチだったとはいえ、
船がスケジュール通りに動いてくれれば、撮影場所からは、
こんな印象で撮影できる予定でした。

そう、船がスケジュール通りに動いてくれさえすれば。

そんなわけで、予定から遅れること1時間。
陽が沈み、周囲が薄暗くなり、
ついでのようにモヤが濃くなっていくなか、
ようやく《クァンタム・オブ・ザ・シーズ》が
モヤのなかから姿を現しました。

が。

2016062602.jpg
こんな有様death。

なので、ここからは、
めいっぱいイジった画像データの掲載になります。

2016062603.jpg
これより前段階の、
船首がコチラを向いてるアングルも撮りたかったのですが、
距離があるうえ、モヤが濃く、薄暗く、
肉眼でもボンヤリと見える程度だったので、
撮影は断念。

客船《クァンタム・オブ・ザ・シーズ》 《QUANTUM OF THE SEAS》
2016062604.jpg
晴れなのに、曇天だった前回と同じ印象。

客船《クァンタム・オブ・ザ・シーズ》 《QUANTUM OF THE SEAS》
2016062605.jpg
展望カプセルのアームが動いています。

2016062606.jpg
見送りのアングルになったら、
ねばることなく即時撤退。

3月の来航時には、約30分遅れて出港。
今回は、およそ60分の遅延。

乗客の躾は、ちゃんとして欲しいものです。

今回遅れた理由について、正確なことは知りませんけれど。


posted by unagi at 02:21| Comment(0) | 目視録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月30日

2016年06月20日の目視録

曇りのち晴れ。

米海軍ドック型輸送揚陸艦《グリーン・ベイ》が出航。

いろんな事態に備えて、
予定時刻よりも1時間ほど早く現場に到着。

駐車場から、海の見える場所まで来てみると……

2016062001.jpg
……沖には既にヤツの姿が。

上だの下だのと、
撮影場所を迷う間もなく、撮影を開始。

「いろんな事態に備えて」早めに来たものの、
米艦が予定より早いってのは、正直なところ想定外。

揚陸艦《グリーン・ベイ》 《USS GREEN BAY》 LPD-20
2016062002.jpg
外観でも特徴的なエンクローズドマストが、
いかにもステルス艦艇という雰囲気を演出。

揚陸艦《グリーン・ベイ》 《USS GREEN BAY》 LPD-20
2016062003.jpg
とはいえ、
艦首側のマスト頂部には、グルグル回転するレーダーがついてるし。
艦尾側マストの頂部からは、タカンかなんか装備したマストの先端部が、
鼻毛みたいにチョロと飛び出してるし。
なぁんか中途半端な印象。

せっかくのエンクローズドマストなのに、
テッペンのアレとアレはアレでいいの?
という気にはなりますけれど。

まぁ、いいんでしょうね。
レドームとは違うんだろうし。

揚陸艦《グリーン・ベイ》 《USS GREEN BAY》 LPD-20
2016062004.jpg

2016062005.jpg

思いのほか早く用事が済んだので、
アチコチ訪問しながら帰還。

で、帰宅した直後に
《MSCリリカ》の出港があったのを思い出して、
一瞬は「あ」となりつつも、数秒後には「ま、いいか」と
感情を処理して、そのままつい最近まで忘却。

posted by unagi at 19:01| Comment(0) | 目視録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日の目視録

曇りのち雨

客船《MSCリリカ》が入港。

2016061901.jpg
ちょうど船首がコチラを向いた頃から、
雨がパラつきだしました。

客船《MSCリリカ》 《MSC LIRICA》
2016061902.jpg

客船《MSCリリカ》 《MSC LIRICA》
2016061903.jpg
望遠レンズでは、この辺りが限界。
船体がファインダーからハミ出たので、撮影を中断。

この日は、最近では珍しく広角レンズも用意していたものの、
小雨の中でレンズ交換するのが面倒くさかったので。

ボーっと目の前を横切る船腹を眺めながら、
『この天気なら、むしろ広角レンズだけで良かったんじゃないか?』
と思ったり……

……思ったりもしたものの、さすがにそれは無いかな。

2016061904.jpg
見送りのアングルを追加撮影したら、
本降りになる前に撤退。




毎度のコトながら、10日間ほど忘れていたものの、
今週末から 『ツール・ド・フランス』観るのに
忙しくなりそうなので、慌ててエントリー。


posted by unagi at 01:41| Comment(0) | 目視録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

2016年06月11日の、のりものフェスタ

晴れ。

2016061101.jpg

恒例となった『よこすかYYのりものフェスタ』が開催。
海上自衛隊では護衛艦《いずも》が公開に。


この数日前までは、朝から行こうと思っていたのですが、
ここ数年、伸び続ける入場行列のコトを思ったらダルくなってしまい、
予定を変更して、開場してからノンビリと行くことに。

ダルくなったというのが主な理由ではありますが、
その他にも、頼まれた家の用事を済ませようという考えや、
去年、イベントで長時間行列に並んだ夜に入院したこともあって、
一応、ちょっとは自重しようという思いもありました。

そんなこんなで、朝の行動予定を決定してから迎えた、当日の朝。

『入港がありますよ』と連絡をいただいたのですが……


……断念することに。


……大漁だったそうです。


それはともかく。
予定どおり、ノンビリと現場に到着して。
想定どおり、艦撮りの方々と遭遇して。
予想どおり、誰も一般公開には行かないので、
いつもどおり、その場で井戸端会議をして、
ゲートをとおって、一般公開に向かったのは午後になってから。

2016061102.jpg
さすがに、ほぼノンストップで乗艦できました。


せっかくの一般公開。
こんな機会に、模型の資料として、
あまり見られないアングルや細部を
撮影しておきたいところです。

撮影しておきたいところなんですが……

2016061103.jpg
……キットを買ったきりツンデルしたままなので、
どの部分の資料が欲しいのか、
そもそもドコが不明なのかも不明という有様。

まぁ、どうせそんな細かいところまで作りこまないのに、
資料ばかり多過ぎても、手が動かなくなりますから、
『アンタは余計なコト考えないで、素組みすりゃいいのよ!』
とか言われた気分で、もうしばらくツンのままでしょう。

2016061104.jpg
ファランクスのファラオくん(ファランくんの方がよくね?)と、
シーラムのラムちゃん。

2016061105.jpg
ちゃ……じゃなくて、キャリおくん。


2016061106.jpg
この日の滞在艦艇。

2016061107.jpg
ちょっと変わった位置に居た《おおなみ》。

コーストガード巡視船《メロン》
《MELLON》WHEC717
2016061108.jpg
おいしそうな名前だけど、Lが多い。

2016061109.jpg
展示機体の《SH-60K》が帰還。

2016061110.jpg
艦上から見送ったよ

……という画を意図したものの、あんま意味無かったな……。

2016061111.jpg
下りのエレベータで、今年も白馬に遭遇。
仕事終わりで退場するところだったようです。

《SH-60J》
2016061112.jpg
格納庫内で展示されていた哨戒ヘリ。

2016061113.jpg
あいかわらず機体番号は残されたままですが、
無事に『いずも専用機』を拝命したようです。


海自基地を退出したのち、
ちょっとだけ他の出し物をのぞいてみました。

毎年、このイベントに来ると、
地方の物産屋台などで思わぬ買い物をしてしまうのですが、
今年はイベントの中心が三笠公園に移動してしまったために、
ヴェルニー公園の出し物はしょぼ……あまり多くなく、
三笠公園まで出向く意欲は無いままに、そのまま帰還。


その場で食べる食品屋台はともかく、地方物産品の屋台なんかは、
駅の近くでやってた方が、イベント参加者以外の
ただの通りすがりにも売れて、いいような気がしますけれどねぇ。

とりあえず、三笠公園は『通りすがる場所』ではないでしょう。

その点では、横須賀中央駅前が最適なんでしょうけれど。
posted by unagi at 23:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

2016年05月13日の目視録

晴れ。

空母《ロナルド・レーガン》が入港するので、お迎えに。

最近お馴染みのパターンなんですが、めあての艦船以外、
ろくに周辺状況のリサーチをしていないので、
思わぬトコロに予期せぬ艦船が居たり、
思わぬトコロに撮影の邪魔になる船が居たり。

この日も、そんなカンジで、イロイロと苦労が……。

海洋観測艦《わかさ》 AGS5104
2016051301.jpg
現場到着直後に撮影。

サラッと通過すると思ったら、他の船舶通過を待つためか、
ちょうど後ろの錨泊艦と被る位置で停止。

その後も、見事な被り芸を披露してくれやがり。

駆逐艦《バリー》 《USS BARRY》DDG52
2016051302.jpg
中身はともかく、アーレイバーク級としては最初期モデル。
横須賀では新顔で、これが初見。

……なんですが、コレがこの後、
延々と《わかさ》の被り芸の犠牲に。

弾薬補給艦《カール・ブラッシアー》
《USNS CARL BRASHEAR》T-AKE-7
2016051303.jpg
しばらく沖に居たものの、出航。

2016051304.jpg
ココで、この日の状況なんですが。
左から、上記の《カール・ブラッシアー》、揚陸指揮艦《ブルーリッジ》、
補給艦《ラパハノック》、その向こう側にタンカーを挟んで、
コチラに向かってくる空母《ロナルド・レーガン》。

デカイのが停泊している状況ってのは、
主目標を待ってる状態では撮り放題なんですが、
主目標が迫ってる状態では邪魔者でしかありません。

さらに手前にもイロイロあって、
なかなかに苦労したのでありましたよ。

掃海艦《つしま》 MSO302
2016051305.jpg
『東京みなと祭』へ向かう掃海艦《つしま》が出港。

体験航海の客を乗せて、さぞかしいいタイミングで
《ロナルド・レーガン》とすれ違ったことでしょう。

原子力空母《ロナルド・レーガン》
《USS RONALD REAGAN》 CVN76
2016051306.jpg
動いている姿は初見。

原子力空母《ロナルド・レーガン》
《USS RONALD REAGAN》 CVN76
2016051307.jpg
周囲に複数のデカブツが居たせいか、
これまで空母を撮影した時に比べると、
「アレ? なんか小さくね?」という印象。

原子力空母《ロナルド・レーガン》
《USS RONALD REAGAN》 CVN76
2016051308.jpg
《ジョージ・ワシントン》と比べると、
アイランド部分が大きくなっているようです。
(レーダーマストがアイランドに内蔵された印象)

ひとつのパーツが大きくなった分、
全体が小さく見えてるってのもあるのかな?

揚陸指揮艦《ブルーリッジ》
《USS BLUE RIDGE》 LCC-19
2016051309.jpg
《ロナルド・レーガン》通過後、しばらくして抜錨。
続けて入港してくれたら撮影できる……と思っていたら、
そのまま何処かへ行ってしまいました。

補給艦《ラパハノック》
《USNS RAPPAHANNOCK》T-AO-204
2016051310.jpg
この日の朝に来たようですが、特に動きは無し。

掃海艇《はつしま》 MSC606
2016051311.jpg
就役は去年だけど、初見。
掃海艇で、初めてバルカンがシールドされたタイプ。

掃海艦《はちじょう》 MSO303
2016051312.jpg


この後は、しばらくの間、
《ブルーリッジ》が戻ってこないかなぁ〜と、
無駄な時間を過ごしてから、やがて諦めて帰宅。

んで、その《ブルーリッジ》は、
後で調べたら、横浜に入港してました。

……まぁ、《はつしま》撮れたからいいか。
posted by unagi at 23:40| Comment(0) | 目視録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする