2017年04月03日

護衛艦《くらま》の想い出

護衛艦《かが》就役
護衛艦《くらま》退役

護衛艦《くらま》 DDH144
2006ka0001.jpg
2006年撮影
主砲二門背負い式装備の艦も、これで全艦退役。

護衛艦《くらま》 DDH144
2006ka0002.jpg
2006年撮影
これはこれで広大に感じられていたヘリ甲板。

護衛艦《くらま》 DDH144
2012ka0504.jpg
2012年撮影

護衛艦《くらま》 DDH144
2012ka0902.jpg
2012年撮影

護衛艦《くらま》 DDH144
2016041612.jpg
2016年撮影
動いている姿を撮ったのは、このときが最後(たぶん)。

護衛艦《くらま》 DDH144
2015100401.jpg
2015年撮影

さようなら《くらま》。
おつかれさま。
posted by unagi at 23:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

2017年03月05日の「あ、忘れてた」

お台場の1/1ガンダムが、公開終了したそうです。

終了前に撮りに行こうと思ってて、
すっかり忘れてました。

今の(今までの)場所に展示された頃に、
遠目に見たことはありました。

間接に「マグネットコーティングをイメージしたパーツ」
とやらが追加されていることに
「ちぃっ! 余計なことを!」
とか思ったものですが。

そのままズルズルと、結局、撮影しないまま……



……ま、いっか。



コチラは2009年の撮影。
200907160x.jpg
この頃は、まだオリンピックを誘致するとかなんとか
「ヤメときゃいいのに……」とか言ってられる段階で、
今からすれば平和でしたねぇ。

その誘致キャンペーンが書き込まれる前に
撮影しとかなきゃってんで、早朝から頑張ったモンです。

で、秋からは1/1ユニコーンが展示されるんだとか。

なんで?

あぁ、機体発光で夜景栄え狙いか。

posted by unagi at 01:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

2017年03月01日の船舶公開

晴れ。

《ナッチャンWorld》《ブルーハピネス》の一般公開を訪問。

高速輸送艦
フェリー《ナッチャンWorld》
2017030101.jpg
乗船するのは7年ぶり。

2017030102.jpg
特徴的なイラストも、ところによって削れてきました。
このイラスト部分はラッピングなので、
ペイントでの修正はできないそうです。

艦……船内では、陸上自衛隊車両や救難装備を展示。
2017030103.jpg

2017030104.jpg

このほか、ナゼかレンタカー会社の車両が展示されていたのですが、
これについては、後々。


ファンシーイラストを含め、あまり外観に変化がない一方で、
内装には大きな変化がありました。

こちら2010年 宇宙の旅 の様子
2010022118.jpg

2010022113.jpg

コレが、以下のようになりました。

収納モード
2017030105.jpg

座席モード
2017030106.jpg
このモードで使用するための、シートベルトも装備。

寝床モード
2017030107.jpg

外観はファンシーなままですが、
内装は、ほぼほぼ自衛隊向けに改装済み。
名残があるのはカーペットくらい。

今回は見学コースから除外されていたので立ち入れませんでしたが、
謎の円形ソファが並んでいた上部の(旧)『エグゼクティブデッキ』も、
全てこの折りたたみ座椅子セットで統一されているそうです。

(旧)ビジネスクラスも改装されたそうですが、今回は立ち入り禁止。
窓もマジックミラーになってしまったので、内装は確認できず。


船内公開終了後には、展示車両の撤収作業を見学。

2017030108.jpg

2017030109.jpg

自衛隊車両が下船すると、
続いてレンタカー会社の展示車両の撤収が始まったのですが。
ここからが、この日のクライマックス。

この日、レンタカー会社の展示車両には、
ごく普通のセダンなどが並ぶなかに、
一台だけスポーツカーが混じっていました。

このスポーツカーが、スポーツカーだけあって、
空力的に車高が低く、さらにいえばフロントバンパーが低いのです。

で。
そのままランプを下りると、岸壁で鼻先を擦ってしまうので、
搭載するのはいいけれど、降ろすとなったら一苦労。

2017030110.jpg
保護用のロープを使ってアレコレ試しますが、
うまくいかなくて、慌てて停止。
バックして、やりなおし。

2017030111.jpg
さらに他の手段を試みて、
やっぱり停止したり、バックしたり。

アレコレ試行錯誤してました。

2017030112.jpg
イロイロ手段を講じつつ、
地面との隙間を覗き込みつつ、
前進しかけてバックしたりしつつ。

二歩進んで三歩下がるような作業の末に、
ようやくソロソロと下船していきましたとさ。

いやはや、いろんな意味でお荷物でしたね。

と、いうのも、があるのに、
ランプを収納するところを見たくて待機していたので、
早く終わらせて欲しかったものですから。

2017030113.jpg

2017030114.jpg
ランプ収納。

こちら、現状みたいな汎用ランプが無かった頃の船尾。
2010年撮影。
2010021709.jpg


《ナッチャンWorld》のランプ収納まで見学したら、
は《ブルーハピネス》に乗船。

2017030115.jpg

2017030116.jpg

2017030117.jpg
新船らしい臭いを嗅ぎつつ、
車両デッキから客室までグルリと見学。

フェリー《ブルーハピネス》
2017030118.jpg

下船したら、既に日没間近。
暗くなる前に行きたいトコロがあったので、急いで撤収。
posted by unagi at 04:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

2017年02月12日のオダイバ

晴れ。

久しぶりに、お台場まで行って来ました。

ただし、艦船とは関係なく、観戦のために。

『シクロクロス東京』を観戦。

タイトルに『東京』と入ってますが、
千葉の騙りイベントではありません(偏見)。
本当に東京都内で開催されたイベントです。


女子CL1
2017021201.jpg
スタート。

2017021202.jpg
勝者。

2017021203.jpg

2017021204.jpg

2017021205.jpg


エリート男子
2017021206.jpg
2017021207.jpg
2017021208.jpg
シケイン。
スタート直後なので、後方は渋滞。

2017021209.jpg
林。

2017021210.jpg
バニーホップ。

2017021211.jpg
砂浜。

2017021212.jpg
波打ち際。

2017021213.jpg

2017021214.jpg

2017021215.jpg
フライオーバー。

このフライオーバーでは、
ジャンプでポーズをキメる選手もいたりして。
他の観戦場所よりも観客の視線が釘付けに。
2017021216.jpg
そのため、レースのトップを走る選手が通過しているのに、
観客ほぼガン無視状態という不思議な現象が……。
(写真の右手にフライオーバー)

2017021217.jpg

2017021218.jpg
勝者。
女性の勝者とは夫婦。


観戦中に口にしたのは、水と、
販促のお姉さんから貰ったレッドブルだけ。

昼食もヌキだったので、レース終了後、
会場出展のタイ料理屋台で食事することにしました。



うっかり忘れていたのです。

パクチー苦手だということを。

料理のうえにドカ盛りされる瞬間まで。

絶句するくらい山盛りされるまで。



とはいえ幸いなことに、
特に苦しめられることなく料理を楽しむことができました。

posted by unagi at 04:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

2017年01月01日のご挨拶

20170101.jpg
posted by unagi at 23:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

2016年10月29日のサイタマ(5/4)

『2016 ツール・ド・フランス さいたまクリテリウム』の追記。

帰宅後に、録画しておいた放送を確認。

今回はメインスポンサーのJCOMと、
テレビ東京での放送がありました。

本命のJCOMは、置いといて。
問題は、テレビ東京の放送内容です。

そうです。
今回のエントリーは毒ばかり。
posted by unagi at 21:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日のサイタマ(4/4)

『2016 ツール・ド・フランス さいたまクリテリウム』
メインレース

2016102931.jpg
スタート。

一昨年は、パレード1周+レース20周でしたが、
今回は、パレード1周+レース19周でした。

が。

集団が目の前を通過する前に、
既に逃げ始めている選手が数名。

あれ? パレード走行無しだったのか?

と、不思議に思っていたんですが、
帰宅後に録画を見たら、スタート前まで戻ったところで
先行するメンバーが「下がれ下がれ」のジェスチャーで
集団に戻されていました。

どうやら勘違いで飛び出したようです。

ちょっとした混乱があったものの、
集団がスタートラインを超えたところで、
そのままレースはアクチュアルスタート。

パレード走行の撮影を狙っていた皆様(私含む)は、
ご愁傷様でした。
ちーん。

2016102932.jpg

2016102933.jpg

2016102934.jpg

2016102935.jpg

2016102936.jpg
うぉりゃぁっ!
と、力走して、ポイント賞を獲得。

2016102937.jpg
山岳賞を獲得。

2016102938.jpg

最初(1/4)に書いたとおり、
艦船をメインに撮影してる身としては、
対極的ともいえるくらいに、被写体が近くて速い。

むしろ戦闘機なんかの方が、
距離がある分だけ追いやすいくらいです。

そこへレースも中盤になると、
陽も傾いて薄暗くなってくるうえに、
この日は、どんより曇り空で、さらに暗く。

普段なら使わないような高感度設定で、
精一杯流し撮りを頑張ってはみたものの、
たんに追いきれないだけでなく、
手ブレ、被写体ブレ、ピンボケ、
オートフォーカス間に合わないので
置きピンしてみたけど大外し、等々……。

ある意味、幻想的というか。
写真なのに、抽象的というか。

もうちょっと違う言葉で表現してみるならば

救いようのない写真

が、
大量生産されました。


その一方で、
ある程度流し撮りができていれば、
高感度の影響は気にならないもんですね。

2016102939.jpg
後半の盛りあげで、敢闘賞を獲得。

2016102940.jpg

2016102941.jpg

実のところ『レース』とか『競技』というよりは、
『イベント色』が強いイベントだとは思うのですが、
それでも毎回、レースも終盤になると、
盛りあがる展開で魅せてくれるところはさすが。

2016102942.jpg
勝者。
この日だけでなく、今年は見事なまでに勝ちまくり。


ゴール後の撮影は無理でした。

選手たちとのハイタッチ会状態で、
観客が皆、手を突き出してしまうので、
たとえカメラを構えたとしても、
観客の手しか写らないでしょう。

なので、私も早々に撮影を諦めて、
ハイタッチ会に参加しておきました。


さて、このイベントですが、既に各方面と、
向こう数年の開催契約が結ばれているそうで。

でも、これまでのコースに囲まれる形で
病院が建っちゃったんですけれど。

病院って、丸一日、通行規制できるモンなんですか?

騒音の問題もありますし。

来年以降はコース変更かな?
posted by unagi at 05:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

2016年10月29日のサイタマ(3/4)

続き。

この頃から陽が隠れて、ちょっと暗めに。

2016102921.jpg

ポイントレース

国内外の招待チームから、
タイムトライアルに参加していない選手が出場。

公式のどこにも周回数などの説明がないんですが、
レースの結果速報から読み取るに、
全8周回、2、4、6、8週、上位5名に、
5〜1ポイントが与えられたようです。

2016102922.jpg
前半の稼ぎが利いて、勝利。

2016102923.jpg
撮影はしているけれど、テレビでの放送は無し。
現地のライブビューと、ネット中継があったのかな。

2016102924.jpg

2016102925.jpg

2016102926.jpg
今回は控えめだった、ぽわるーじゅ。
一昨年は、とことん細部までぽわるーじゅだったのに。

2016102927.jpg

2016102928.jpg

タイムトライアル同様にテレビ中継は無いので、
レース展開については、見たままの光景と
結果速報の順位から推測するしかありません。

ライブビューが見られる場所で観戦していれば、
リアルタイムで楽しめるのでしょうけれど。


2016102929.jpg
レースを終えて、のんびりファンサービス中。





posted by unagi at 18:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

2016年10月29日のサイタマ(2/4)

続き。

2016102911.jpg
これまで同様、撮影スタッフや(モト)バイクの運転などは、
本場のスタッフが担当(主に選手たちの安全のために)。

でも、このボードの女性は別の人。
一昨年は確認できなかったんですが、
今年は乗車前の姿が見えたので、
日本人女性であることが確認できました。

……というかまぁ……ボード日本語で書いてるし。

個人タイムトライアル

招待チームは各4人で、そのなかから、一人ずつ参加。
他に、女子やジュニアの選手、パラサイクルの選手も参加。

2016102912.jpg

2016102913.jpg

2016102914.jpg
この日の最速タイム。

2016102915.jpg
プロの最速タイム。

2016102916.jpg

2016102917.jpg

2016102918.jpg

2016102919.jpg


結果は後から確認。

テレビでは中継もないので、
実際、目の前を通過した時の様子しかわかりません。

posted by unagi at 04:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

2016年10月29日のサイタマ(1/4)

曇り、一時晴れ。

だいたい雲っていて、
風も強めだったので肌寒い日。

と、思うと、昼前後のひと時だけ晴れて、
それまでの上着姿では暑苦しい状態に。

ツール・ド・フランスを観戦してきました。

…………さいたまで。

『2016 ツール・ド・フランス さいたまクリテリウム』
2016102901.jpg
地方でありがち、やらかした感タップリな
地名ふたつ入っちゃう系イベントですが、
某ランドとか某村と違って、
ホントの地名も入ってるのでギリギリセーフ?


ホントのホンモノはテレビ中継で観ました。


埼玉県警のサイクルポリス
2016102902.jpg
サスペンション付き。
MTB(?)なのね。

このイベントに来るのは、一昨年ぶり。
去年は入院直後のタイミングだったので観戦できませんでした。


オープニング パレード走行

2016102903.jpg
中継番組では、それぞれ招待チームのエースにインタビューしてるんですが、
髭のゲシュケだけインタビュー流れなくて、とても残念。

2016102904.jpg
一昨年の写真と同じポーズ。
でも、なんかすごく顔が小さくなったというか、
むしろ一昨年はデカ過ぎたというか……。

2016102905.jpg
バラバラに来たので、チームで撮影できず。
原因は観客へのサービスし過ぎ。

2016102906.jpg

2016102907.jpg

2016102908.jpg

2016102909.jpg

2016102910.jpg
なんだかマフィアっぽい雰囲気に。


現地では、有名な悪魔おじさんも見かけたんですが、
カメラの準備をしてなかったので、撮影できず。
あと、イノーさんも。

残念無念。


今回も、撮影枚数だけはタップリと撮りましたが、
やっぱりレース中になると、被写体が、近い、速い、
オマケに途中からは曇りの夕方で、暗い、まで加わるし。
基本的に流し撮りなんですが、ギャラリー多いので、
好き勝手にレンズ振りまくるわけにもいかないし。

そんなワケで、どうにも救いようのない写真を削除しまくると、
結構なダイエットになるのでしたとさ。

記録メディアの節約だぁ。

わーい。

……。

posted by unagi at 02:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月02日

2016年10月の航宙船

横須賀のフレンドシップデーでは観られなかった
『スタートレック ビヨンド』を観て来ました。

IMAX3Dで。


10日ほど前に。



3Dで映画を観るのは久々ですが、
前作『イントゥダークネス』の頃に比べて、
映像が観やすくなった気がします。
あと、本編中も立体感を保っていたような気も。

今更ながら当たり前ですが、
鑑賞中に顔を傾けると映像がブレるんですね。
特に字幕が。

1作目、2作目とは監督が違うものの、
つくづくアノ辺の人たちって、
崖っぷち的なトコロから落下するアクション好きだよね……。

それとも『ジェネレーションズ』でカークの最期が
アレだったことに対する当てつけだったりして。

新シリーズ1作目の、
士官学校卒業(直後? 前?)のカークが、
事件で活躍したからといって、いきなり船長に就任。
「階級なんか役職のオマケ」といわんばかりに、いきなり大佐。
とかいう某はいふり並の意味不明ラストも。

前作でムリヤリ船長に抜擢しておきながらの
「お前は未熟だ。責任感が無い」とか、
どの口が言うかな? と、
これまた某はいふりレベルの展開も。

さすがに3作目にして7年も経ってしまうと、
そういった登場人物(特に新カーク)の立ち位置にも
違和感感をじることもなくなり(単なる感覚麻痺)、
抵抗無く観ることができました。

ここからネタバレ遠慮なし
posted by unagi at 23:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

2016年08月06日の夏祭り

晴れ。

暑いことは暑いけれど。
日陰に入れば風が涼しい今年の夏。
快適すぎて、物陰から動けなくなりそう。


今年も『ヨコスカ サマーフェスタ』と
『ヨコスカ フレンドシップデー』を訪問。


去年の夏イベント時にも感じましたが、
どうも人出が減りつつあるようです。

ここ数年、イベント毎に激混みで、
入場するだけでもタイヘンなカンジだったんですが、
去年あたりから、落ち着いてきたような気がします。

入場時のストレスが軽減したことに関しては、
行列さばきが上手くなったってのもありますが。
それ以上に、入場してから場内の様子を見ても
「人が減ったな」と感じることが多くなりました。

去年は酷暑で人が減ったのかとも思いましたが、今年は……
オリンピックごときが、そんな影響するとも思えないし。

閑散としているのも困りモンですが、
今年くらいなら、ちょうど良いんじゃないでしょうか。

やれやれ、やっと飽きてくれたか……。

砕氷艦《しらせ》 AGB5003
2016080601.jpg
今年の公開艦は
《いずも》《しらせ》《たかなみ》《てるづき》。

対戦車ヘリコプター《AS-1S》
2016080604.jpg
海自のイベントなのに、今年も何故か陸自のコブラ。

そのほかに空自のペトリオットや陸自の車両が数点。
米海軍からの派遣艦は、無し。

2016080602.jpg
《たかなみ》《てるづき》を繋ぐもやいの上に、海鳥がズラリ。
舳先に立っていると風が涼しかったので、海鳥たちも涼んでいたようです。

で。
その向こう。
沖に見える潜水艦は、そのまま入港してくるようならば、
普段撮れないアングルを求めて、急いで撮影場所を
移動しなくてはならないかな……と、思ったんですが。

しばらく見てても大きな動きはなかったので、諦め。

2016080603.jpg
あらためて見ると、右の鳥は片足を失ってるんですね。


海自の『ヨコスカ サマーフェスタ』を退出して
米軍側の『ヨコスカ フレンドシップデー』へ。

こちらも特にストレスなく、スルッと入場。

今のところ、米軍側入場に関しての
ストレス最大値は2013年でしたね。

あの時も、実際にはたいした混雑じゃないのに、
キチガ……基地外で路上整理(?)をしていた
キチガ……基地外の警備会社のせいで、
想像混雑していただけでしたけれど。


入ってスグの米軍マクドナルドでは、
今年もアレを売っていたようです。
でも、買わなかったのでグロ画像は無し。

アレのグロ画像を御覧になりたい方は、
「マックフルーリー m&m」で画像検索を……

……って、自分で検索してみたら、
画像の無断盗用してるサイトを発見。

画像の盗用しておいて
>ホントに売ってるのでしょうか?
って、どういう態度だよ?!


2016080605.jpg
基地内映画館のポスター。

世界最遅上映とも噂の『スタートレック ビヨンド』が、
政治的にはともかく地理的には、国内最速で上映中。

同行者と冗談で、そんなこともあるんじゃないかと話してましたが、
まさかホントに上映中とは……。

観られるモンなら観たかったんですけれど、
この日の劇場はバンド演奏で使用しているので、
映画館としては休業中。残念。


いつもどおり、艦船見学も花火見物もしないので、
テキトーに見て回って、テキトーに食事したら、
退出。

やっぱり例年より人出が少なかったようで、
いつもより、ちょっぴりノンビリしたかも。

posted by unagi at 23:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

2016年06月11日の、のりものフェスタ

晴れ。

2016061101.jpg

恒例となった『よこすかYYのりものフェスタ』が開催。
海上自衛隊では護衛艦《いずも》が公開に。


この数日前までは、朝から行こうと思っていたのですが、
ここ数年、伸び続ける入場行列のコトを思ったらダルくなってしまい、
予定を変更して、開場してからノンビリと行くことに。

ダルくなったというのが主な理由ではありますが、
その他にも、頼まれた家の用事を済ませようという考えや、
去年、イベントで長時間行列に並んだ夜に入院したこともあって、
一応、ちょっとは自重しようという思いもありました。

そんなこんなで、朝の行動予定を決定してから迎えた、当日の朝。

『入港がありますよ』と連絡をいただいたのですが……


……断念することに。


……大漁だったそうです。


それはともかく。
予定どおり、ノンビリと現場に到着して。
想定どおり、艦撮りの方々と遭遇して。
予想どおり、誰も一般公開には行かないので、
いつもどおり、その場で井戸端会議をして、
ゲートをとおって、一般公開に向かったのは午後になってから。

2016061102.jpg
さすがに、ほぼノンストップで乗艦できました。


せっかくの一般公開。
こんな機会に、模型の資料として、
あまり見られないアングルや細部を
撮影しておきたいところです。

撮影しておきたいところなんですが……

2016061103.jpg
……キットを買ったきりツンデルしたままなので、
どの部分の資料が欲しいのか、
そもそもドコが不明なのかも不明という有様。

まぁ、どうせそんな細かいところまで作りこまないのに、
資料ばかり多過ぎても、手が動かなくなりますから、
『アンタは余計なコト考えないで、素組みすりゃいいのよ!』
とか言われた気分で、もうしばらくツンのままでしょう。

2016061104.jpg
ファランクスのファラオくん(ファランくんの方がよくね?)と、
シーラムのラムちゃん。

2016061105.jpg
ちゃ……じゃなくて、キャリおくん。


2016061106.jpg
この日の滞在艦艇。

2016061107.jpg
ちょっと変わった位置に居た《おおなみ》。

コーストガード巡視船《メロン》
《MELLON》WHEC717
2016061108.jpg
おいしそうな名前だけど、Lが多い。

2016061109.jpg
展示機体の《SH-60K》が帰還。

2016061110.jpg
艦上から見送ったよ

……という画を意図したものの、あんま意味無かったな……。

2016061111.jpg
下りのエレベータで、今年も白馬に遭遇。
仕事終わりで退場するところだったようです。

《SH-60J》
2016061112.jpg
格納庫内で展示されていた哨戒ヘリ。

2016061113.jpg
あいかわらず機体番号は残されたままですが、
無事に『いずも専用機』を拝命したようです。


海自基地を退出したのち、
ちょっとだけ他の出し物をのぞいてみました。

毎年、このイベントに来ると、
地方の物産屋台などで思わぬ買い物をしてしまうのですが、
今年はイベントの中心が三笠公園に移動してしまったために、
ヴェルニー公園の出し物はしょぼ……あまり多くなく、
三笠公園まで出向く意欲は無いままに、そのまま帰還。


その場で食べる食品屋台はともかく、地方物産品の屋台なんかは、
駅の近くでやってた方が、イベント参加者以外の
ただの通りすがりにも売れて、いいような気がしますけれどねぇ。

とりあえず、三笠公園は『通りすがる場所』ではないでしょう。

その点では、横須賀中央駅前が最適なんでしょうけれど。
posted by unagi at 23:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月08日

2016年01月05日

2015年11月21日の見学会

晴れ。

『ちきゅう就航10周年記念』の一般公開に参加。

地球深部探査船《ちきゅう》
2015112101.jpg
《ちきゅう》を見学するのは、10年ぶり。
つまり、前に見学したのは就航直後でした。

地球深部探査船《ちきゅう》
2015112102.jpg
来航時には何度も撮影しているので、
「ちきゅうか……何もかもが、みな懐かしい」
とか言う程のこともなく、わりと見ているわけですが、
ここまで接近したのは、それこそ10年ぶり。

あらためて近くから見上げてみると……でか!

分かっていたハズなんですが、
航行中の姿を眺めるのとは、また違う印象です。

2015112103.jpg

2015112104.jpg
いつもやっちゃう“逆光デリック直射日光隠し”。

2015112105.jpg
たしか、このブリッジの船尾側壁面の色(素材)については、
バンダイ1/700《ちきゅう》に付属の資料には、載っていなかったハズ。

と、いうわけで、まだツンデルしてる人のために写真載せておきます。

2015112106.jpg
この部分は木の板です。
おそらくパイプなどの操作中に、
船体に衝突するのを防ぐための緩衝材なのでしょう。

縦線ディテールは固定金具で、船体色と同ですね。

2015112107.jpg
キットでもオレンジ色のタンク(?)は部品があるけれど、
周囲をのたくってるパイプ類については、再現するなら
全部自作することになります。

この辺について、なまじ資料写真なんか撮りまくって、
アレもコレも再現しよう……なんて思っていると、
いつまでたってもツンデルツンのままに。
製作資料が最大の製作妨害要因になるパターンに陥ります。

2015112108.jpg
来場者は多く、人の波に乗って移動(てか流動)する必要はあったものの、
それなりにユッタリと見学できて、良い見学会でした。

posted by unagi at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

2015年10月12日の観艦式終了のお知らせ(3/3)

んで。

この日の夜、
とーとつに意識を失い、入院することになったので、
2015年の観艦式は、ここで終了DEATH

せっかく当選した乗艦券については、
無駄になってしまいました。
乗れる人には乗ってもらいましたけれども。






ちなみに。

口内を濡らすていどに水を含むだけで、
あとは点滴だけで飲まず食わずの生活が4日ほど続きましたが、
体重は全く変わりませんでした。

それだけ点滴の栄養価が高い……のか?
posted by unagi at 18:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

2016年01月01日のご挨拶

2016010101.jpg

とりあえず、死亡説を否定するためにエントリー。

昨年分の写真を怒涛の連続エントリーで処分してから、
シレっと新年の挨拶を載せようかと思ったんですが、
思いのほか数が多く、間に合いそうにないので、
あきらめて先に新年のご挨拶です。

昨年は、イロイロあってエントリー激減してました。

「イロイロ」ってのは、
ごく普通に用事があったり。
『普通の好艦男性が【にゅういん】してみた。』だったり。
もしくは、新しい趣味を増やしたので、
最近は、艦船イベントのチェックがおろそかになっていたり。
ソッチの情報をネットで探ってるうちに膨大な時間が過ぎてたり。
なんとなく、その関連で使った金額メモしといたら、
一年で想定の3倍くらい使ってて自らの行いに恐怖したり。

そんなイロイロ(主に後半)があったために、
撮影してても画像の整理が面倒くさくなっ
…………ええと、追いつきませんでした。

なんなら横須賀港へ行く回数だけは、これまで以上に増えてて、
その時点で港にいる艦船は撮影したりもしているんですが、
そういうメモ的なのは、そもそも整理していませんし。

しかし、安心してください。
艦船撮影はマシなほうです。
他の趣味なんか、もっとおろそかになっています。

絶賛ツンデル発動中デス。

posted by unagi at 17:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

2015年08月01日のフェスティバル

快晴。
っていうか、酷暑。

今年も夏恒例の
『ヨコスカ サマーフェスタ』
『ヨコスカ フレンドシップデー』
を訪問。

いつもどおり、
先に海自の『サマーフェスタ』へ。

近頃では毎度毎度のことながら、
なんとなく家を出るのが遅くなってしまい、
横須賀駅に到着したのは開場予定の
9時ちょうどくらいになってしまいました。

そりゃもう長く過酷な入場行列を覚悟したのですが、
意外なことに、所持品検査を待つ行列までは、
足を止めることなく、スルスルと進めてしまいました。

いつもなら、こんな時刻に来ようものなら、
ヴェルニー公園の噴水近くまで最後尾が行ってそうなのに。

その代わりと言ってはナンですが、
今年のサマーフェスタは全体的に規模縮小気味で、
公開艦も少なく、海上デモンストレーションも無し。
一般的には今年の目玉であろう護衛艦《いずも》も、
当日は横須賀港に不在で、一般公開はありませんでした。

内容の寂しさから空いてたのかな?
……とも考え難いのですが。

単に、暑くて外出するのが嫌だっただけかもしれませんけれど。

潜水艦《やえしお》 SS572
2015080101.jpg
去年の《ずいりゅう》に続き、
潜水艦の甲板ウォーキングを実施。

去年は、見学者全員がライフジャケット着用でしたが、
今年は、無くなったようです。

その分、乗艦人数に制限がないためか
『みっちり』と隙間なく人が乗ってるし。
乗艦待ちの行列も長くなっていたので、
今年はパス。

護衛艦《きりしま》 DDG174
2015080102.jpg
こちらもパス。


対戦車ヘリコプター《AS-1S》
2015080103.jpg
何故かコブラ。

ヘリコプターの地上展示といえば、
たいていSH-60のJかKだったんですが(海自だけに)、
今年は陸自のコブラでした(海自イベントなのに)。

ペトリオット(ランチャー)
2015080104.jpg
空自より、ランチャーのみの展示。

このほか陸自の指揮通信車などが展示されていました。

駆逐艦《マッキャンベル》 
《USS MCCAMPBELL》 DDG85
2015080105.jpg
米軍から一般公開のために出張。

ちなみに、米軍側の公開艦は、
《マスティン》だったようです。

2015080106.jpg

2015080107.jpg

2015080108.jpg
艦船模型で、警告ラインのデカールを
キレイに貼れないとお嘆きの皆様へ。

安心してください、
本物のラインも大概ガタガタです。

2015080109.jpg
《マッキャンベル》甲板からの眺め。

これらの一般公開は無し。
隣の《たかなみ》はレーダーを回していましたが、
この後、出港したのかな?

2015080110.jpg
《マッキャンベル》の艦中央付近、
前後ファンネル間の通路部分では、
ハンバーガーとホットドッグを売っていました。

バーベキューコンロで肉焼いて。

なんと大胆な……と呆れつつも、
「ならば、ここで昼食にしようか」と思ったら、
この写真を撮っている間に、購入行列がスゴイことになってしまい、
流れに逆らうのもタイヘンだったので、断念しました。

もっとも、
売り場が下艦口の間近だったので、並んでいる人の大半は、
下艦の行列と間違えていたんじゃないかと思いますけれど。


結局、艦船の一般公開は
《きりしま》《やえしお》《マッキャンベル》の三隻だけ。

このうち《マッキャンベル》だけ見学して、
海自側から退出。


ちょっと休憩してから、12時頃に米軍側へ向かいましたが、
コチラも近年では珍しいくらいに空いていて、
所持品検査のテントまで、歩みを止めることなくたどり着き、
(歩いた労を別にすれば)アッと言う間に入場できてしまいました。


入場してスグに基地内マクドナルドがあって、
マックシェイクとマックフルーリーを販売していました。

基地内のマックフルーリーといえば、
外では売ってない擬似嘔吐物
……じゃなかった『マックフルーリーm&m's』が人気(?)。

喉も渇いていたので「久しぶりに汚物写真を撮るか」と、
マックフルーリーを注文しようと思っていたところへ、
店員さんが
「マックシェイクも日本販売のとは、ちょっと違いますよ」
と呼びかけてきました。

「どの味が、一番違いを感じられる?」と質問したら、
「そりゃもう、ストロベリーですよ。果肉が入ってます!」
と応えてくれたので、ストロベリーを注文。

マックシェイク ストロベリー
2015080111.jpg
んで、この有様ですよ?

味は、国内で売ってるマックシェイクストロベリーよりも、
ちょっと味を濃くしたところへ、
さらにトドメ食らえ!とばかりに
イチゴジャムを混ぜ込んだようなカンジ。

イチゴジャム部分が果肉にあたるのかな?

まぁ、とにかく甘くて。

さらに喉が渇きました。
たぁすけてぇーっ


米軍側では、幸い、目当ての出店があったので、
ソコでの買い物と、あとは飲み物ばかり購入して、
早々に退出。


再び海自の方へ戻って、
地上展示を終えて帰還するコブラを見送りに。

2015080112.jpg
離陸。

護衛艦《きりしま》 DDG174
対戦車ヘリコプター《AS-1S》
2015080113.jpg

2015080114.jpg

対戦車ヘリコプター《AS-1S》
2015080115.jpg
わりとアッサリと旋回して、飛び去りました。

もちょっと去り際のサービスがあるかと期待して
公園側に待機していたのですけれど。


ヘリの離陸が予定よりも早かったので、
急いで駅へ向かい、横須賀始発に乗車。

本来なら、駅で20分くらい待たされるところを、
予定より早く帰宅の徒へつくことができました。


まぁ、それで予定より早く帰り着いたかどうかは、
また別の話なんですけれど……。

posted by unagi at 23:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月04日

2015年06月18日〜19日

曇りだったり、一時的に晴れたと思ったのに曇ったり。

家族のつきそい(ほぼ運転手)で青森に。
八戸駅からレンタカーで、
十和田湖〜八甲田山方面へ。

奥入瀬渓流でポツポツと水の流れなどを撮影。

2015061801.jpg

2015061802.jpg

2015061803.jpg

いろいろシャッター速度を変えながら。
三脚なんか持って行かなかったので、手持ちで。

2015061804.gif

2015061805.jpg


2日目も水辺を中心にウロウロ。

2015061901.jpg

2015061902.gif

2015061903.jpg
『阿修羅の流れ』などと名の付いたポイント。

観光ガイドかなんかに『TVCMなどでも、よく登場する』
と書いてあったんですが、現地で激しい流れを眺めつつ、
『それってもしかして便秘薬とか?』とか思っていたのは、内緒。

この日は朝から快晴だったので、
八甲田ロープウェーにもあがってみたんですが……。

2015061904.jpg
山頂駅に向かって登っている最中に、
ブ厚い雲が発生して、視界不良に。

仕方ないので昼食をとろうと、
山頂駅の喫茶店で「キノコパスタ」を注文したら、
一片たりともキノコの入ってない不思議なブツを出されました。
ぐったり。

その後、青森方面へ向かい、
ボチボチと海を眺めて旅を終えました。

2015061905.jpg

2015061906.jpg
とりあえず、船は撮る。
posted by unagi at 00:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月10日

2015年06月13日の、のりものフェスタ

曇り。

『よこすかYYのりものフェスタ』にて、
護衛艦《いずも》を見学。

2015061301.jpg
就役直後の特別公開では抽選にもれたので、
今回が初めての乗艦です。

2015061302.jpg

2015061303.jpg

SeaRAM
2015061304.jpg

《SH-60J》
2015061305.jpg
舷側エレベーターに展示されていた、
艦上訓練用の哨戒ヘリ。

《ひゅうが》搭載の訓練機が番号を消されて
『ひゅうが専用機』になっているのに比べて、
コチラは機体番号が残っているので、
「実は現役機?」なのかとも思ったのですが。

機体番号で調べたら、
『除籍→訓練機として《いずも》へ』となってました。

護衛艦《いずも》 DDH183
2015061306.jpg
数字で見る以上に《ひゅうが》より広い印象。
艦首に居ると、艦尾まで歩くのが面倒くさくなります。

2015061307.jpg

護衛艦《きりしま》 DDG174
2015061308.jpg
《いずも》の艦尾付近からの眺め。

多用途支援艦《えんしゅう》 AMS4305
2015061309.jpg
見学中に、ひっそりと出港。

《SH-60J》
2015061310.jpg
2015061311.jpg
『のりものフェスタ』で唯一の、空の乗り物。
地上展示していた哨戒ヘリの帰還を、お見送り。

《SH-60J》
2015061312.jpg

2015061313.jpg
クルーに見送られて、下艦。


2015061314.gif
帰り際に、不意討ち。


2015061315.jpg

もう、ひと月前なんですねぇ(しみじみ)。
写真は選んであったのに、
最近、『ツール・ド・フランス』見るのが忙しくて、
すっかり更新するのを忘れてました。

posted by unagi at 03:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする