2017年03月04日

2017年03月01日の船舶公開

晴れ。

《ナッチャンWorld》《ブルーハピネス》の一般公開を訪問。

高速輸送艦
フェリー《ナッチャンWorld》
2017030101.jpg
乗船するのは7年ぶり。

2017030102.jpg
特徴的なイラストも、ところによって削れてきました。
このイラスト部分はラッピングなので、
ペイントでの修正はできないそうです。

艦……船内では、陸上自衛隊車両や救難装備を展示。
2017030103.jpg

2017030104.jpg

このほか、ナゼかレンタカー会社の車両が展示されていたのですが、
これについては、後々。


ファンシーイラストを含め、あまり外観に変化がない一方で、
内装には大きな変化がありました。

こちら2010年 宇宙の旅 の様子
2010022118.jpg

2010022113.jpg

コレが、以下のようになりました。

収納モード
2017030105.jpg

座席モード
2017030106.jpg
このモードで使用するための、シートベルトも装備。

寝床モード
2017030107.jpg

外観はファンシーなままですが、
内装は、ほぼほぼ自衛隊向けに改装済み。
名残があるのはカーペットくらい。

今回は見学コースから除外されていたので立ち入れませんでしたが、
謎の円形ソファが並んでいた上部の(旧)『エグゼクティブデッキ』も、
全てこの折りたたみ座椅子セットで統一されているそうです。

(旧)ビジネスクラスも改装されたそうですが、今回は立ち入り禁止。
窓もマジックミラーになってしまったので、内装は確認できず。


船内公開終了後には、展示車両の撤収作業を見学。

2017030108.jpg

2017030109.jpg

自衛隊車両が下船すると、
続いてレンタカー会社の展示車両の撤収が始まったのですが。
ここからが、この日のクライマックス。

この日、レンタカー会社の展示車両には、
ごく普通のセダンなどが並ぶなかに、
一台だけスポーツカーが混じっていました。

このスポーツカーが、スポーツカーだけあって、
空力的に車高が低く、さらにいえばフロントバンパーが低いのです。

で。
そのままランプを下りると、岸壁で鼻先を擦ってしまうので、
搭載するのはいいけれど、降ろすとなったら一苦労。

2017030110.jpg
保護用のロープを使ってアレコレ試しますが、
うまくいかなくて、慌てて停止。
バックして、やりなおし。

2017030111.jpg
さらに他の手段を試みて、
やっぱり停止したり、バックしたり。

アレコレ試行錯誤してました。

2017030112.jpg
イロイロ手段を講じつつ、
地面との隙間を覗き込みつつ、
前進しかけてバックしたりしつつ。

二歩進んで三歩下がるような作業の末に、
ようやくソロソロと下船していきましたとさ。

いやはや、いろんな意味でお荷物でしたね。

と、いうのも、があるのに、
ランプを収納するところを見たくて待機していたので、
早く終わらせて欲しかったものですから。

2017030113.jpg

2017030114.jpg
ランプ収納。

こちら、現状みたいな汎用ランプが無かった頃の船尾。
2010年撮影。
2010021709.jpg


《ナッチャンWorld》のランプ収納まで見学したら、
は《ブルーハピネス》に乗船。

2017030115.jpg

2017030116.jpg

2017030117.jpg
新船らしい臭いを嗅ぎつつ、
車両デッキから客室までグルリと見学。

フェリー《ブルーハピネス》
2017030118.jpg

下船したら、既に日没間近。
暗くなる前に行きたいトコロがあったので、急いで撤収。
posted by unagi at 04:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。