2014年03月22日

2014年03月17日の低感度撮影日記

晴れ。

日付は変わったものの、
前回に続いて客船《クイーン・エリザベス》です。

前回は高感度設定で動いているところを無理やり撮影したので、
今回は感度を通常の値に戻して、停泊状態の撮影。
ついでに艦度は元々ゼロ。

大混雑の着岸現場を離れて、撮影場所を変更。

客船《クイーン・エリザベス》 《Queen Elizabeth》
2014031701.jpg
ここは、普通に歩いて行ける場所で唯一
「船尾から」ではない写真を撮れる場所。

……なんですが……

客船《クイーン・エリザベス》 《Queen Elizabeth》
2014031702.jpg
どうしてもシーバスの桟橋が船尾に被ってしまいます。

桟橋が被らない場所を探したり、
露出を変えて撮影したりしているうちに、
結局、終電には間に合わない時刻になってしまいました。

客船《クイーン・エリザベス》 《Queen Elizabeth》
2014031703.jpg
どうせ間に合わないついでに、
ようやく人もまばらになった桟橋を再度訪問。

2014031704.jpg
日中の撮影と違って船内の方が明るいので、
普段なら見えないブリッジの様子などを覗き込むには好条件。

客船《クイーン・エリザベス》 《Queen Elizabeth》
2014031705.jpg

2014031706.jpg

2014031707.jpg

2014031708.jpg
いつの間にか月が天高く。
けっこーな時刻になってました。

いっそこのまま夜明けまで現場に残ろうか
……などと思わなくもなかったのですが、
寒くて頭痛がしてきたので、撮影中止。

ぽてぽてと撤退することに。


んで。
当初の予定では、
日中の撮影にも来る予定だったのですが、
なにしろ着岸位置が悪いし。出船だし。
上記したように、陸地撮れる場所では
シーバスの桟橋が邪魔になるし。

すっかり面倒くさくなりつつ、
それでも「どーしよーかなー」と、ズルズル過ごしていたら、
「海岸方面の交通が混雑でタイヘンな事に」いう情報が。

あぁ、やっぱりと、撮影中止決定。

もちろん出港の撮影もパス。

とはいえ、手近なところから、
ややモヤ気味で視界の悪い海上を、
電車を積み重ねたかのような光の集団が
航行していくのを見送りました。
時刻は2350時くらい。

ところで、
期待していた重々しい霧笛が聞こえなかったんですが、
風向きのせいで聞こえなかったのかな?
それとも時刻が遅いから鳴らさなかった?
posted by unagi at 05:51| Comment(0) | 目視録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。