2014年03月20日

2014年03月16日の高感度撮影日記

晴れ。
夜は強風吹きすさぶ。
そんななか、客船《クイーン・エリザベス》が入港。

2014031601.jpg
干潮狙いの夜中入港なので真っ暗。
カメラの感度設定をめいっぱい上げて無理矢理に撮影。

客船《クイーン・エリザベス》 《Queen Elizabeth》
2014031602.jpg
このタイプは舷側の凹凸が特徴なんですが、
この状況では判りませんね。

2014031603.jpg
回頭前に、ほぼ停止状態の間があったので、感度チョイ下げ。
それでも十分に高感度設定ですが。

客船《クイーン・エリザベス》 《Queen Elizabeth》
2014031604.jpg

2014031605.gif
回頭を始めた頃に、なにやら舷側が光ってて
派手なライトアップでもしているのかと思いましたが、
どうやら観覧車の光が、客室の窓に映りこんだようです。

客船《クイーン・エリザベス》 《Queen Elizabeth》
2014031606.jpg
暗くて寒くて、しかも出船。

2014031607.jpg
さすが「ほとんどの日本人にとって、この世で唯一の豪華客船」だけあって、
日付けも変わろうという時刻なのに、桟橋は大混雑で撮影し辛い状況。

早めに撮影を終われば終電にも間に合いそうだったので、
別のアングルを求めて、足早に桟橋を離れました。


posted by unagi at 02:20| Comment(2) | 目視録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どのお写真も、高感度と仰るのにザラツキが無くて綺麗ですね〜。
新兵器良い仕事してます。

流石に就寝中のセレブも多かったのでしょうが、
もうちょっと客室の灯りやPLH32からのLED
ライトアップが有ったら良かったのに。。。

「キュナードの船なんか、どうせ撮りたくなるから来なきゃいいのに」
というツンデレ発言がツボにはまった夜でした。

お疲れ様でした(^^ゞ。
トコロで、臨港パーク班のDさんは、その後体調
崩されたのでしょうかね。。。(TーT)
Posted by おかーさん at 2014年03月21日 00:56
先日はお疲れ様でした。

画素数多いところを小さく潰しているので、
なんとか見られるような気がしますが、
1枚目など、元データを100%表示にすると、
モニタ表示だというのにエンボス加工のト……
キッチンペーパーに印刷したような有様ですよ。

3枚目くらいになると落ち着いてきますが、
それでも紙ヤスリか和紙にでも印刷したみたいです。

そういえば、今年のCP+では、複数のメーカーが
和紙ベースの写真プリント用紙を売り込んでました。
写真によっては面白い仕上がりになるようです。

今回の機材は、
つくづく夜間の撮影には向かない組み合わせでした。

カメラもレンズも三脚も、
金額ベースで今回の4倍〜5倍くらいかければ、
もう少しマシな結果が得られるのかも知れません。

せめて明るい短焦点でも買い足そうかとも考えましたが、
そこで金をかけるなら、長崎あたりに遠征した方が良いような気も。

結果的に、手持ち機材の限界を試すことになりましたが、
思いのほか頑張ってくれたと思います。


他船からのライトアップは、見た目には良いんですが、
写真を撮る立場からは無くて良かった気がします。
と、いうのも、照らされた所だけ白トビするの可能性があるので。


Dさんは、私がサボってる間に復帰したようですね。

望遠レンズなら、もちょっと明るいのがあるので、
あえて距離をとって、アチラから撮影するのも手だったな。
……とか思いましたよ、どーるさん。
Posted by unagi at 2014年03月22日 06:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。