2017年07月26日

2017年07月15日の目視録

晴れ。

訪日していたカナダ海軍艦艇が出港。

2017071501.jpg
ホストシップから出港開始。

写真中央付近に見える2隻が、カナダ海軍艦艇。
この時点では艦尾格納庫の扉が開いていますが、
両艦とも離岸前に閉じてしまいました。
搭載機の露出も無し。

護衛艦《あぶくま》 DE229
2017071502.jpg
いきなりですが、コレが今回の本命。

あぶくま型を見下ろしで撮影できる機会なんて、
そうそうなかろうと。

護衛艦《あぶくま》 DE229
2017071503.jpg
で。
そんな貴重な機会だというのに、
わざわざ逆光側から撮影。

逆光になるのは分かっているんですが、
これは好みの問題なので、仕方なし。

とはいえ、思った以上に明暗差が……。
まだ陽が高いから大丈夫だと思ったんですが。

護衛艦《あぶくま》 DE229
2017071504.jpg
しかも、この日の護衛艦2隻だったら、
どっちから撮っても良かったな……とか、
撮影開始してから気づいたり。

でもまぁ、やや思慮不測だったものの、
やっぱりコッチの方が好きなので、
特に反省も後悔もしてません。

護衛艦《うみぎり》 DD158
2017071505.jpg
続いて、ホストシップ2隻目が出港。

護衛艦《うみぎり》 DD158
2017071506.jpg
それにしても、
大地に零れたコーラのごとき
KI・TA・NE・E・海面だなっ。

護衛艦《うみぎり》 DD158
2017071507.jpg
乗員の皆さん、岸だけでなく、
頭上から見下ろしているであろう
我々撮影者向けにも帽フレしてくれていました。

ハリファックス級フリゲート《ウィニペグ》
HMCS《WINNIPEG》 FFH338
2017071508.jpg
ゲストのカナダ海軍艦が出港。

フリゲート《ウィニペグ》 FFH338
2017071509.jpg
ハリファックス級は何度か撮ってるよな……と、
過去の撮影日記を見返してみたことろ、
およそ3年おきに撮影してました。

ハリファックス級フリゲート《オタワ》
HMCS《OTTAWA》 FFH341
2017071510.jpg
そしてコチラが6年ぶりの再会となった《オタワ》。

その6年前の撮影といえば、あの事件があった時か。
あの時もアングル求めて頑張ったな……と、
今となっては懐かしい話。

フリゲート《オタワ》 FFH341
2017071511.jpg
今回、2隻ともカサ立ては埋まっていました。

フリゲート《オタワ》 FFH341
2017071512.jpg
《オタワ》の他にもアチコチで船が出港しつつある港内。

このあと、防舷物の回収船が来ましたが、
カメラを片付けてしまったので、撮影せずに撤収。

posted by unagi at 01:02| Comment(0) | 目視録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする