2014年08月31日

2014年08月18日の航空機(3/3)

《オスプレイ》《ホーネット》以外の機体。

2014081841.jpg

2014081842.jpg

2014081843.jpg


2014081844.jpg


2014081845.jpg

2014081846.jpg


2014081847.jpg

2014081848.jpg

2014081849.jpg

2014081850.jpg

当日の現場には、僅かばかりながらアレな人々も居て、
このあたりの機体が接近してくるたびに、拡声器から
『あれどうなの?! オスプレイなの?! 違うの?!』
とかって声が漏れ聞こえていました。

見ても判らない程度の認識なのに反対できるんだ……と、
妙なところで感心したりするわけなかったり。
posted by unagi at 00:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月29日

2014年08月18日の航空機(2/3)

オスプレイ撮影行で、
待機時間を楽しませてくれた《FA-18E/F》編

2014081821.jpg

2014081822.jpg


2014081823.jpg

2014081824.jpg

2014081825.jpg


2014081826.jpg

2014081827.jpg

2014081828.jpg


2014081829.jpg
アレスティングフックが展開状態。

2014081830.jpg

とにかく枚数多いので適当に。
posted by unagi at 22:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月18日の航空機(1/3)

晴れのち曇り。

「オスプレイを撮りに行きましょう!」との
お誘いを受けて、撮影ツアーに参加。

当日の午前中は、
快晴激暑で立ってるだけでもタイヘンな状態。

午後になったら風が変わったのか、
陽は照っていても、なんとかしのげる状態に。

夕方には雲も出てきました。

本命が姿を見せたのは、午後になってからでしたが、
朝から出入りが多く、退屈しない一日でした。

そんなワケで、当日撮影した航空機より、
本命《V-22 オスプレイ》編。

1機目
2014081801.jpg
モノホンのオスプレイ。
もちろん初見。

2014081802.jpg

2014081803.jpg

2014081804.jpg
この日、機体に陽があたってたのは、これだけ。

あとは薄曇での撮影になりましたが、
機体が反射光でギラギラしなかったのは、幸いかも。

2機目
2014081805.jpg

2014081806.jpg

2014081807.jpg
「歓迎ありがと〜♪」とばかりに、手を振ってくれました。

2014081808.jpg
この写真ではわかりにくいのですが、
後部ドアからも隊員がコッチ見ています。

3機目
2014081809.jpg
高速飛行モード。
撮影タイミングは、2機目が下りてくるよりも前。

2014081810.jpg
複数機の飛来で、せっかく撮影機械が多いので、
イロイロと角度を変えて撮影……のつもりが、
突っ込み不足で同じようなアングルに。

4機目
2014081811.jpg
3機目とは逆に、
ちょっと後退して距離をとっての撮影。

2014081812.jpg


posted by unagi at 00:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月28日

2014年08月11日のスーパームーン

曇り。

今年の最大期スーパームーンということで、
空を見上げてみたものの……曇ってる。

真夜中の「まさにその時」を過ぎた頃になって、
ようやく雲に切れ間ができてきたので、
せっかくなので撮影に出てみました。

自宅からだと建物が邪魔になるので、
ちょっと離れたところまで。
三脚かついで不審者状態で。

強い風が吹いていたので、
雲と風の途切れ目を待ちつつの撮影。

幸い、自宅に逃げ込むまで
人に見咎められることはありませんでした。

2014081101.jpg

ただ、比較対象を入れるなどの工夫をしないと、
結局は単なる満月なんですよね……。

スーパームーンじゃなくても、
この数日前、ビルの谷間に見た昼間の月の方が、
「おおっ! でか!!」と思わせるものがありました。

普段でも、地上近くの月は大きいように錯覚するものですが、
その時の月は、確かに普段よりも大きく感じられたのです。

posted by unagi at 00:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月27日

2014年08月08日の目視録

曇りのち晴れ。

空母《ジョージ・ワシントン》が入港。

この日は、いつもと移動方法を変更。
むしろソッチを実施するのが主目的だったので、
空母についても「撮れたら撮ろう」くらいの気分で、
なるべく荷物を少なく、撮影機材も最小限にして出発。

海洋観測艦《わかさ》 AGS5104
放射能調査艇《きぬがさ》 MS01
2014080801.jpg
現場到着したのは、沖には空母の艦影が見えており、
出迎えの《きぬがさ》が出港してきたタイミング。

原子力空母《ジョージ・ワシントン》
2014080802.jpg

2014080803.jpg
左手の艦影は、出港していく《わかさ》。

原子力空母《ジョージ・ワシントン》
《USS George Washington》 CVN73
2014080804.jpg
完全逆光のタイミングで、
ここばかりは幸いの曇り空。

2014080805.jpg

2014080806.jpg
甲板上では、登舷礼のためクルーが整列。


巡視艇《うらゆき》 PC33
2014080807.jpg

放射能調査艇《きぬがさ》 MS01
2014080808.jpg
空母が通過して、警戒組が帰還。


巡洋艦《シャイロー》 《USS SHILOH》 CG67
2014080809.jpg
《ジョージ・ワシントン》から、ちょっと間をおいて入港。

巡洋艦《シャイロー》
2014080810.jpg
星条旗と並んで掲揚されている青いストライプの旗は、
《シャイロー》のシンボルを描いた独自の旗のようです。


原子力潜水艦《ラホーヤ》 《USS LA JOLLA》 SSN701
2014080811.jpg
さらに間をおいて、潜水艦が出港。

放射能調査艇《きぬがさ》 MS01
2014080812.jpg
専門業務で本日2度目の出動。

原子力潜水艦《ラホーヤ》
2014080813.jpg

原子力潜水艦《ラホーヤ》
放射能調査艇《きぬがさ》 MS01
2014080814.jpg
お仕事中。


そのほか目視した艦船。

迎賓艇《はしだて》 ASY91
2014080815.jpg

掃海艦《はちじょう》 MSO303
2014080816.jpg

2014080817.jpg

posted by unagi at 17:56| Comment(0) | 目視録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月11日

2014年08月02日のフェスティバル

晴れ。

今年も『サマーフェスタ』と
『フレンドシップデー』に参加。

まずは海自側の『サマーフェスタ』へ。

潜水艦《ずいりゅう》 SS505
2014080201.jpg
今年の目玉企画、
潜水艦の上甲板公開を実施。

2014080202.jpg
ライフジャケット着用のうえで、
潜水艦の上甲板を見学します。

2014080203.jpg

2014080204.gif
上甲板だけとはいえ、潜水艦の見学なんて、
最近は事前応募の子供限定とかばかりだったので、
貴重な機会でした。

潜水艦《ずいりゅう》 SS505
元《さわゆき》
2014080205.jpg
隣に係留されたままの元《さわゆき》は、
色あせて、サーフェイサー吹いた塗装前みたいな姿に。


潜水艦《ずいりゅう》の見学を終えたら、
護衛艦《はたかぜ》の見学へ。

2014080206.jpg

2014080207.jpg

護衛艦《はたかぜ》 DDG171
2014080208.jpg

2014080209.jpg

2014080210.jpg


今年は陸自の車両も展示していました。

《87式偵察警戒車》
2014080211.jpg

《82式指揮通信車》
2014080212.jpg

《96式装輪装甲車》
2014080213.jpg
この車両は、乗車しての記念撮影をしていました。
それだけに、車両の写真を撮るためには、
お客が入れ替わるタイミングを見計らわなきゃならなくて……。


《ちびしま》
2014080214.jpg
今年は、自衛艦旗と絡めて撮りやすい、良い位置に。
ちなみに、自衛艦旗は後ろの《むらさめ》のもの。

《SH-60J》
2014080215.jpg
展示機はKでなくJ。

このほか、護衛艦《むらさめ》《いかづち》を
一般公開していたけれど、その辺りはパスして、
海自側を退出。


米軍側の『フレンドシップデー』へ。

とりあえず、今年は入場時にトラブルが無くて幸いでした。

去年みたく、無意味に遠回りさせられることもなく。
行列の幻覚に意味不明なことを喚き散らす警備員も居ませんでした。

去年のキチガイどもが一掃されたのか、
それとも警備会社そのものが変更になったのかは知りませんけれど。

昼前の入場だったので、それなりに行列することにはなったものの、
行列そのものは、それなりにスムーズだったと思います。


一方で、せっかく行列してまで入場したものの、
米軍側に入場した目的が、今年は出展しておらず、
空振りだったのが残念でしたが、
そっちについては仕方なし。

米軍側では艦船見学していないので、写真は無し。
基地内マックがマックフルーリーm&m'sの
販売をしていなかったので、グロ画像も無し。

花火も見ることなく夕方には退出したので、
ごくごくフツーに『フレンドシップデー』を過ごしました。
posted by unagi at 00:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

2014年07月16日の目視録(3/3)

遠征艦隊の入港撮影後、
河岸を変えてみたものの、
特に、これといった動きは無し。

護衛艦《やまゆき》 DD129
駆逐艦《ラッセン》 《USS LASSEN》 DDG82
2014071621.jpg

お馴染みの艦が出入りするのを、
ポツポツと撮影して終了。
posted by unagi at 22:17| Comment(0) | 目視録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月01日

2014年07月16日の目視録(2/3)

《はたかぜ》←→《あすか》の
着岸位置交代から1時間ほど後。

前回のラスト、《はたかぜ》艦上で
離艦の見送りが実施されていたのと同じ頃に、
グアムでの訓練から帰国した遠征艦隊が入港開始。

護衛艦《こんごう》 DDG173
2014071611.jpg
やっぱりモヤ濃いうえに曇りがち。

2014071612.jpg

護衛艦《ありあけ》 DD109
2014071613.jpg

護衛艦《あきづき》 DD115
2014071614.jpg
そういえば、結局、《あきづき》型4隻のうち
艦尾側煙突付近に球状のアンテナドームを装備しているのは、
ネームシップの《あきづき》だけです。
他の3隻は土台だけで、肝心のブツは無し。

キットだとパーツはあると思うので
(完成見本の写真では付いちゃってるのがチラホラ)、
少なくとも今現在の状態で再現したい人は、
間違えて設置しないように、ご注意を。

護衛艦《あけぼの》 DD108
2014071615.jpg

護衛艦《しまかぜ》 DD172
2014071616.jpg
この日の大本命、《しまかぜ》の入港。
幸い、この頃になって、雲が晴れてきました。

護衛艦《しまかぜ》 DD172
2014071617.jpg
特に撮影したい艦なのに、
なかなか撮影する機会が得られない艦。

護衛艦《しまかぜ》 DD172
2014071618.jpg
一時期乗艦する機会は多かったので、
それだけに思い入れがあるんですが、
乗艦しちゃうと、当然、
その艦の航行シーンは撮影できないんですよね……。

護衛艦《はたかぜ》《しまかぜ》
2014071619.jpg
どうせなら《はたかぜ》型姉妹を
メザシで並べてくれたら良かったのになァ〜。
posted by unagi at 02:16| Comment(0) | 目視録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする