2014年06月28日

2014年06月14日のフェスタ

晴れ。
暑い一日。

『よこすかYYのりものフェスタ』を訪問……

駆逐艦《フィッツジェラルド》 《USS FITZGERALD》 DDG62
コーストガード巡視船《モーゲンソウ》 《MORGENTHAU》 WHEC722
2014061401.jpg
……する前に、コーストガードの巡視船を撮影。

今回、海上自衛隊の一般公開は
護衛艦《てるづき》 DD116
護衛艦《ゆうぎり》 DD153
写真左手の哨戒ヘリ《SH-60K》
2014061402.jpg

2014061403.jpg
今回、おそらく誰もが撮ったであろう、お約束カット。

2014061404.jpg
《てるづき》は、今回も舳先まで行けました。

2014061405.jpg
展示されていた模擬砲弾。

なんとなく大きさ比較用にパンフレットを並べて撮影。

でも、わざわざ比較基準とか撮影するまでもなく
『そもそも5インチ砲だよな』と、後で気づいた。

2014061406.jpg

2014061407.jpg
ひととおり艦の見学も売店の物色も終えて、
あとは《SH-60K》の見学をしようかな……と思っていたところへ、
入港船があるのを発見して、そちらに集中することに。

護衛艦《じんつう》 DE230
2014061408.jpg

護衛艦《じんつう》 DE230
2014061409.jpg

2014061410.jpg

展示機体《SH-60K》の帰還を見送り。
2014061411.jpg

2014061412.jpg

コーストガード巡視船《モーゲンソウ》 《MORGENTHAU》 WHEC722
2014061413.jpg
最後に光の変わったところで、
もう一度コーストガードを撮影して、この日は終了。

公園の屋台で家への土産を購入して、帰宅。

posted by unagi at 02:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

2014年06月13日の目視録(2/2)

フランス海軍フリゲート《プレリアル》の出港を見送った後。

この時期にしては珍しく海上の視界が良かったので、
そのまま帰るのも勿体無いと思い、場所を移動。

とはいえ、何が撮れるという
期待があったわけでもないのですけれど。

護衛艦《てるづき》 DD116
2014061311.jpg

2014061312.jpg

掃海艦《やえやま》 MSO301
2014061313.jpg

2014061314.jpg

あいにく撮影対象が少なかったので
撮影枚数は伸びませんでしたが、
天気が良くて快適な午後でした。

posted by unagi at 00:54| Comment(0) | 目視録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

2014年06月13日の目視録(1/2)

晴れ。
視界良好。

フランス海軍フリゲート《プレリアル》が出港。

2014061301.jpg
ホストシップ《やまゆき》が先行。

後方の岸壁には、9日に入港した船舶が整列状態。
手前から《プレリアル》《海王丸》《大成丸》。

現場から見て沖の方は視界良好でしたが、
陸側は、なんとなくモヤっているように見えます。
この後、豪雨があったとか。

護衛艦《やまゆき》 DD129
2014061302.jpg

護衛艦《やまゆき》 DD129
2014061303.jpg

2014061304.jpg
親善訓練が予定されているため、
離岸直後に自衛艦旗をマストに掲揚。


フリゲート《プレリアル》 《PRAIRIAL》 F731
2014061305.jpg

フリゲート《プレリアル》 《PRAIRIAL》 F731
2014061306.jpg
ヘリ甲板には、記念撮影しているクルーがチラホラ。

フリゲート《プレリアル》 《PRAIRIAL》 F731
2014061307.jpg
入港時には臨戦態勢だった武装に、カバーが付いてました。
半袖短パンだったクルーは、ツナギ状の作業着に。


警備艇《だいば》 視5
2014061308.jpg

巡視艇《いそぎく》 CL135
2014061309.jpg
この日の周辺警戒。
posted by unagi at 01:34| Comment(0) | 目視録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

2014年06月09日の目視録

晴れ。
でも海上モヤ気味。
そして海面まっ茶色。

フランス海軍フリゲート《プレリアル》が入港。
この日は、その前後にも入港船が集中したので、
忙しい撮影となりました。

その分、通過した船を見送ってる暇もなかったので、
船尾側からの写真は無いんですけれど。

帆船《海王丸》
2014060901.jpg

2014060902.jpg

護衛艦《やまゆき》 DD129
2014060903.jpg
今回のホストシップ。

護衛艦《やまゆき》 DD129
2014060904.jpg
この2週前には船橋でイベント、前の週には横浜で。
広報から外交まで多忙なようです。

フリゲート《プレリアル》 《PRAIRIAL》 F731
測量船《天洋》 HL04
2014060905.jpg

2014060906.jpg

フリゲート《プレリアル》 《PRAIRIAL》 F731
2014060907.jpg
水兵さんは半袖短パン。


巡視艇《はやかぜ》 CL02
2014060908.jpg
《プレリアル》の周辺を警戒。

警備艇《あさしお》 視4
2014060909.jpg
警察からも。


測量船《天洋》 HL04
2014060910.jpg
着岸場所は確認していなかったので、
「どーせ手前で変進して撮影できる距離には来ないだろな〜」
とか油断していたら、《プレリアル》に続いて入港。

測量船《天洋》 HL04
2014060911.jpg
なにげに近くから見るのは初めて。


練習船《大成丸》
2014060912.jpg
就役したての四代目・新《大成丸》。
こちらも個人的には初めての遭遇。

練習船《大成丸》
2014060913.jpg
なんだかケーブル敷設船みたいなスタイル。

後甲板が木に見えたので、
「訓練生にヤシの実磨きをさせるために存在する木甲板は健在」
とか笑ってたんですが、どうも本当の木ではないそうで。
航海訓練所の記事では『人工木材を使用した木甲板』となっていますね。

見た目には、
縦方向(船首船尾方向)には板の継ぎ目がありますが、
横方向には継ぎ目が見あたりません。

ヤシの実磨きをするかどうかは、
一般公開で確認できる機会を楽しみにしています。


上の写真で《海王丸》から《大成丸》まで、約1時間。
特に《海王丸》から《やまゆき》までは30分ほどあったので、
以降は、およそ30分間での撮影でした。

この後は、カメラの点検やら時計の修理やら
いろいろ用事があったので、移動。

こういうのって、買ったら終わりじゃなくて、
使い続けるにも金かかるのよね……。
posted by unagi at 18:15| Comment(0) | 目視録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

2014年05月30日の目視録(2/2)

深海掘削船《ジョイデス・レゾリューション》の通過後。

2014053011.jpg
この日は《ジョイデス〜》だけ撮って帰るつもりでしたが、
翌朝だと思っていた《やまゆき》の入港がありそう……ということで、
そのまま待機することに。

待機している間に、
《ジョイデス〜》の頃よりは
視界が通るようになってきました。



2014053012.jpg
巡視船《つるみ》が入港してきました。

巡視船《つるみ》 PM14
2014053013.jpg
ようやくまともに撮れた。

ずっと沖に停泊しているのが見えていて、
来てくれないかな〜と、思っていたので、
ラッキーでした。

2014053014.jpg
今時分に、丸窓のPMが配属されるなんてラッキー
……とか思いつつ、ぜんぜん遭遇できていなかったので。


《つるみ》通過後、
今度は護衛艦《やまゆき》が接近。

が。

2014053015.jpg
乗客あり。

はい、しゅ〜ぅ〜りょ〜ぉ〜……


いやぁ、《つるみ》が撮れて良かったデス。
posted by unagi at 21:29| Comment(0) | 目視録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月30日の目視録(1/2)

晴れ。
海上はモヤが濃くて真っ白。

深海掘削船《ジョイデス・レゾリューション》が入港。

深海掘削船《ジョイデス・レゾリューション》 《JOIDES Resolution》
2014053001.jpg
ほぼ真上からの陽光とモヤに苦戦。

2014053002.jpg
あいかわらずヘリ甲板を物置(もしかしたらゴミ置き場?)にしているようです。

2014053003.jpg

2014053004.jpg
着岸場所が変更になっていることを、
家を出る直前になって気づきました。

ちょっと行き辛い場所から、
行き易い場所に変更されたので、
慌てることはありませんでしたけれど。


前回(2009年)の入港見学会
さらに夜景
posted by unagi at 14:11| Comment(0) | 目視録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

2014年05月27日の目視録

曇天。

出港した艦が戻って来るのを期待して、
海辺で待機。

結論からいえば、この期待は外れたのですけれど。

もう帰ろうかという頃になって、
何隻か撮影できたので、空振りにはなりませんでした。

護衛艦《いかづち》 DD107
2014052701.jpg

2014052702.jpg

掃海艦《はちじょう》 MSO303
2014052703.jpg

《おやしお型》潜水艦
2014052704.jpg
このあたりまで来て、しばし停船。

駆逐艦《マスティン》 《USS MUSTIN》 DDG89
2014052705.jpg

駆逐艦《マスティン》 《USS MUSTIN》 DDG89
《おやしお型》潜水艦
2014052706.jpg
《マスティン》の通過を待って入れ違いに。

2014052707.jpg
ちゅっ黒ハート

2014052708.jpg

護衛艦《てるづき》 DD116
2014052709.jpg

posted by unagi at 23:53| Comment(0) | 目視録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月08日

2014年05月19日の目視録

晴れ。
視界は良好とはいえないまでも、程々。

空母《ジョージ・ワシントン》の出港を撮影に。

珍しく好天なうえ、今の時期にしては視界も広く、
波はおだやかで漁船などの邪魔者の姿も僅か、
もしかして配属以来最高ではないだろか
……というくらい、絶好の撮影条件でした。



予定通りに出港していたならばの話ですけれど。



駆逐艦《ジョン・S・マッケイン》 《USS John S McCain》 DDG56
2014051901.jpg

2014051902.jpg
GW出港予定まで −75分。


潜水艦救難母艦《ちよだ》 AS405
2014051903.jpg

2014051904.jpg
GW出港予定まで +180分。

護衛艦《いかづち》 DD107
2014051905.jpg
《ちよだ》に続行。


《おしどり》
2014051906.jpg
近頃ベル型の海保ヘリは、
絶滅危惧種指定になったようです。


原子力空母《ジョージ・ワシントン》
《USS George Washington》 CVN73
2014051907.jpg

原子力空母《ジョージ・ワシントン》
《USS George Washington》 CVN73
2014051908.jpg
GW出港予定まで +270分。

2014051909.jpg
この頃には漁船が増えていたので、
巡視船が周辺警戒中。


もしも予定通りに出港していたならば
絶好の撮影条件でした。


予定通りに出港していたならば。


posted by unagi at 23:04| Comment(0) | 目視録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする