2017年04月03日

護衛艦《くらま》の想い出

護衛艦《かが》就役
護衛艦《くらま》退役

護衛艦《くらま》 DDH144
2006ka0001.jpg
2006年撮影
主砲二門背負い式装備の艦も、これで全艦退役。

護衛艦《くらま》 DDH144
2006ka0002.jpg
2006年撮影
これはこれで広大に感じられていたヘリ甲板。

護衛艦《くらま》 DDH144
2012ka0504.jpg
2012年撮影

護衛艦《くらま》 DDH144
2012ka0902.jpg
2012年撮影

護衛艦《くらま》 DDH144
2016041612.jpg
2016年撮影
動いている姿を撮ったのは、このときが最後(たぶん)。

護衛艦《くらま》 DDH144
2015100401.jpg
2015年撮影

さようなら《くらま》。
おつかれさま。
posted by unagi at 23:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日の目視録

晴れ。

……だったんだけれど、
その時になったら曇り。

護衛艦《かが》就役。

とりあえず記念撮影しておこうと思ったものの、
アソコはアレだし、ココはコウだし、
アッチまで行ったら時間かかるし……と、
どこも条件イマイチで、
ドコから撮影したものやら迷うことに。

とりあえずココと決めた場所へ行く前に、
候補から外した某所へ立ち寄ってみると、
すげぇ人数が撮影待機してました。
くわばらくわばら。

さて、その一方で、当日の撮影場所なんですが。

ちょっと被写体までの距離があるものの、
晴天であること前提で決定しました。
光があればいいか……と。

ところが、待機している間に雲が出てきて、
《かが》が動き出した頃には陽が陰ってしまいました。

2017032201.jpg
そんな頃に沖を通過した某客船が、こんなカンジ。

う〜ん。

曇ると判っていれば、
他の撮影地候補があったんだけどなぁ。
晴天だと逆光がキツイから、候補から外したトコロとか。

護衛艦《かが》 DDH184
2017032202.jpg
そんなワケで、ようやく姿をみせた本命も、こんな状態。

舳先に見えるのは、
周囲をウロウロしていた巡視船《まつなみ》。

護衛艦《かが》 DDH184
2017032203.jpg

2017032204.jpg
ヤル気スイッチがオフになっているので、
本命が目の前にいるってのに、ついつい暇つぶしに、
近所を飛んでる別の被写体に気をとられてしまいます。

……なんか《いずも》の時も、似たような流れだった気が……。

護衛艦《かが》 DDH184
遠征輸送ドック艦《モントフォード・ポイント》
《USNS MONTFORD POINT》T-ESD-1
2017032205.jpg

2017032206.jpg
だんだん本命の《かが》より、暇つぶしにウェイトが……。

護衛艦《かが》 DDH184
2017032207.jpg

2017032208.jpg
2017032209.jpg

なんかもう、
暇つぶしを集中して撮影しつつ、
片手間に本命を撮影してる状態。

護衛艦《かが》 DDH184
2017032210.jpg
舳先で水煙あげているのは、海自のSH60Kと思しきヘリコプター。
この機体が《かが》の就役と絡みがあったのかどうかは不明。

護衛艦《かが》 DDH184
2017032211.jpg
追い越していく巡視艇。
《かが》との大きさ比較用に。

ほどほどに《かが》を見送ったら、撤退。

posted by unagi at 02:50| Comment(0) | 目視録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

2017年03月05日の「あ、忘れてた」

お台場の1/1ガンダムが、公開終了したそうです。

終了前に撮りに行こうと思ってて、
すっかり忘れてました。

今の(今までの)場所に展示された頃に、
遠目に見たことはありました。

間接に「マグネットコーティングをイメージしたパーツ」
とやらが追加されていることに
「ちぃっ! 余計なことを!」
とか思ったものですが。

そのままズルズルと、結局、撮影しないまま……



……ま、いっか。



コチラは2009年の撮影。
200907160x.jpg
この頃は、まだオリンピックを誘致するとかなんとか
「ヤメときゃいいのに……」とか言ってられる段階で、
今からすれば平和でしたねぇ。

その誘致キャンペーンが書き込まれる前に
撮影しとかなきゃってんで、早朝から頑張ったモンです。

で、秋からは1/1ユニコーンが展示されるんだとか。

なんで?

あぁ、機体発光で夜景栄え狙いか。

posted by unagi at 01:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

2017年03月01日の船舶公開

晴れ。

《ナッチャンWorld》《ブルーハピネス》の一般公開を訪問。

高速輸送艦
フェリー《ナッチャンWorld》
2017030101.jpg
乗船するのは7年ぶり。

2017030102.jpg
特徴的なイラストも、ところによって削れてきました。
このイラスト部分はラッピングなので、
ペイントでの修正はできないそうです。

艦……船内では、陸上自衛隊車両や救難装備を展示。
2017030103.jpg

2017030104.jpg

このほか、ナゼかレンタカー会社の車両が展示されていたのですが、
これについては、後々。


ファンシーイラストを含め、あまり外観に変化がない一方で、
内装には大きな変化がありました。

こちら2010年 宇宙の旅 の様子
2010022118.jpg

2010022113.jpg

コレが、以下のようになりました。

収納モード
2017030105.jpg

座席モード
2017030106.jpg
このモードで使用するための、シートベルトも装備。

寝床モード
2017030107.jpg

外観はファンシーなままですが、
内装は、ほぼほぼ自衛隊向けに改装済み。
名残があるのはカーペットくらい。

今回は見学コースから除外されていたので立ち入れませんでしたが、
謎の円形ソファが並んでいた上部の(旧)『エグゼクティブデッキ』も、
全てこの折りたたみ座椅子セットで統一されているそうです。

(旧)ビジネスクラスも改装されたそうですが、今回は立ち入り禁止。
窓もマジックミラーになってしまったので、内装は確認できず。


船内公開終了後には、展示車両の撤収作業を見学。

2017030108.jpg

2017030109.jpg

自衛隊車両が下船すると、
続いてレンタカー会社の展示車両の撤収が始まったのですが。
ここからが、この日のクライマックス。

この日、レンタカー会社の展示車両には、
ごく普通のセダンなどが並ぶなかに、
一台だけスポーツカーが混じっていました。

このスポーツカーが、スポーツカーだけあって、
空力的に車高が低く、さらにいえばフロントバンパーが低いのです。

で。
そのままランプを下りると、岸壁で鼻先を擦ってしまうので、
搭載するのはいいけれど、降ろすとなったら一苦労。

2017030110.jpg
保護用のロープを使ってアレコレ試しますが、
うまくいかなくて、慌てて停止。
バックして、やりなおし。

2017030111.jpg
さらに他の手段を試みて、
やっぱり停止したり、バックしたり。

アレコレ試行錯誤してました。

2017030112.jpg
イロイロ手段を講じつつ、
地面との隙間を覗き込みつつ、
前進しかけてバックしたりしつつ。

二歩進んで三歩下がるような作業の末に、
ようやくソロソロと下船していきましたとさ。

いやはや、いろんな意味でお荷物でしたね。

と、いうのも、があるのに、
ランプを収納するところを見たくて待機していたので、
早く終わらせて欲しかったものですから。

2017030113.jpg

2017030114.jpg
ランプ収納。

こちら、現状みたいな汎用ランプが無かった頃の船尾。
2010年撮影。
2010021709.jpg


《ナッチャンWorld》のランプ収納まで見学したら、
は《ブルーハピネス》に乗船。

2017030115.jpg

2017030116.jpg

2017030117.jpg
新船らしい臭いを嗅ぎつつ、
車両デッキから客室までグルリと見学。

フェリー《ブルーハピネス》
2017030118.jpg

下船したら、既に日没間近。
暗くなる前に行きたいトコロがあったので、急いで撤収。
posted by unagi at 04:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

2017年02月12日のオダイバ

晴れ。

久しぶりに、お台場まで行って来ました。

ただし、艦船とは関係なく、観戦のために。

『シクロクロス東京』を観戦。

タイトルに『東京』と入ってますが、
千葉の騙りイベントではありません(偏見)。
本当に東京都内で開催されたイベントです。


女子CL1
2017021201.jpg
スタート。

2017021202.jpg
勝者。

2017021203.jpg

2017021204.jpg

2017021205.jpg


エリート男子
2017021206.jpg
2017021207.jpg
2017021208.jpg
シケイン。
スタート直後なので、後方は渋滞。

2017021209.jpg
林。

2017021210.jpg
バニーホップ。

2017021211.jpg
砂浜。

2017021212.jpg
波打ち際。

2017021213.jpg

2017021214.jpg

2017021215.jpg
フライオーバー。

このフライオーバーでは、
ジャンプでポーズをキメる選手もいたりして。
他の観戦場所よりも観客の視線が釘付けに。
2017021216.jpg
そのため、レースのトップを走る選手が通過しているのに、
観客ほぼガン無視状態という不思議な現象が……。
(写真の右手にフライオーバー)

2017021217.jpg

2017021218.jpg
勝者。
女性の勝者とは夫婦。


観戦中に口にしたのは、水と、
販促のお姉さんから貰ったレッドブルだけ。

昼食もヌキだったので、レース終了後、
会場出展のタイ料理屋台で食事することにしました。



うっかり忘れていたのです。

パクチー苦手だということを。

料理のうえにドカ盛りされる瞬間まで。

絶句するくらい山盛りされるまで。



とはいえ幸いなことに、
特に苦しめられることなく料理を楽しむことができました。

posted by unagi at 04:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

2017年01月01日のご挨拶

20170101.jpg
posted by unagi at 23:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

2016年11月30日の目視録

晴れ。
風の寒い一日。

数日前に来航していた護衛艦《くらま》が、出港。

「出港の気配あり」の連絡をいただいたので、
寒風吹きすさぶなかで待機していたのですが……。

結果からいうと、本命は撮れませんでした。

ここでは待機中に撮影したモノを何点か。

海底広域研究船《かいめい》
2016113001.jpg
今年の春に就役した、JAMSTECの新造船。

海底広域研究船《かいめい》
2016113002.jpg
なんとなく積極的に追っかけていなかったので、
この日が初見になりました。

初見だったので、とりあえずこの日の収穫。

2016113003.jpg
2機編隊で飛んできた、MS06S シャア専用
……じゃなくて、MH60Sナイトホーク……かな?

機体に《 USS BONHOMME RICHARD 》とあるので、
「近くにいるの?」と、ちょっぴり期待したけれど、
母艦の姿を見ることは無く……。

2016113004.jpg
数分後に反対側から飛んできた
大漁旗みたいなペイントつきMH60S。
《USS RONALD REAGAN》の表記つき。

2016113005.jpg
《ボノム・リシャール》組とは5分ほどの間隔で現れたものの、
特に連携した動きでもないようで、
コチラは単機で10分ほど近くを旋回。

手近でブンブン飛び回っているし、暇だったこともあって、
まるでコレが本命だったかのように枚数撮ってしまいました。

巡視艇《やまゆり》 CL129
2016113006.jpg

巡視艇《のげかぜ》 CL109
2016113007.jpg

さて、《くらま》の出港予想時刻はとっくに過ぎて、
そろそろ出港しないと、日没に間に合わないぞ……という時刻になっても、
『まだタグついてない』の報があっては、もう諦めるしかありません。

とぼとぼと撤退していくところを、
沖で訓練していた巡視艇が追い抜いていきました。

巡視艇《くりかぜ》 CL130
2016113008.jpg

巡視艇《はかぜ》 CL37
2016113009.jpg
海賊旗つき。

海賊旗といえば、
クロスボーンガンダム、弁天丸、アルカディア号、海上保安庁ですね。

他には、海軍の戦闘機とか、そこにちなんだヴァルキリーとか……結構あるな……。

海上保安庁は、世界中でもっとも海賊旗を装備している組織。
……とか、個人的に勝手に思っているんですけれど。


海賊船を見送ったのをラストに、この日は撤退。

で、本命の《くらま》はといえば、
ほぼ日没と同時に見送りされて、出港したそうです。

なんだかなぁ。

posted by unagi at 00:25| Comment(0) | 目視録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

2016年10月29日のサイタマ(5/4)

『2016 ツール・ド・フランス さいたまクリテリウム』の追記。

帰宅後に、録画しておいた放送を確認。

今回はメインスポンサーのJCOMと、
テレビ東京での放送がありました。

本命のJCOMは、置いといて。
問題は、テレビ東京の放送内容です。

そうです。
今回のエントリーは毒ばかり。
posted by unagi at 21:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日のサイタマ(4/4)

『2016 ツール・ド・フランス さいたまクリテリウム』
メインレース

2016102931.jpg
スタート。

一昨年は、パレード1周+レース20周でしたが、
今回は、パレード1周+レース19周でした。

が。

集団が目の前を通過する前に、
既に逃げ始めている選手が数名。

あれ? パレード走行無しだったのか?

と、不思議に思っていたんですが、
帰宅後に録画を見たら、スタート前まで戻ったところで
先行するメンバーが「下がれ下がれ」のジェスチャーで
集団に戻されていました。

どうやら勘違いで飛び出したようです。

ちょっとした混乱があったものの、
集団がスタートラインを超えたところで、
そのままレースはアクチュアルスタート。

パレード走行の撮影を狙っていた皆様(私含む)は、
ご愁傷様でした。
ちーん。

2016102932.jpg

2016102933.jpg

2016102934.jpg

2016102935.jpg

2016102936.jpg
うぉりゃぁっ!
と、力走して、ポイント賞を獲得。

2016102937.jpg
山岳賞を獲得。

2016102938.jpg

最初(1/4)に書いたとおり、
艦船をメインに撮影してる身としては、
対極的ともいえるくらいに、被写体が近くて速い。

むしろ戦闘機なんかの方が、
距離がある分だけ追いやすいくらいです。

そこへレースも中盤になると、
陽も傾いて薄暗くなってくるうえに、
この日は、どんより曇り空で、さらに暗く。

普段なら使わないような高感度設定で、
精一杯流し撮りを頑張ってはみたものの、
たんに追いきれないだけでなく、
手ブレ、被写体ブレ、ピンボケ、
オートフォーカス間に合わないので
置きピンしてみたけど大外し、等々……。

ある意味、幻想的というか。
写真なのに、抽象的というか。

もうちょっと違う言葉で表現してみるならば

救いようのない写真

が、
大量生産されました。


その一方で、
ある程度流し撮りができていれば、
高感度の影響は気にならないもんですね。

2016102939.jpg
後半の盛りあげで、敢闘賞を獲得。

2016102940.jpg

2016102941.jpg

実のところ『レース』とか『競技』というよりは、
『イベント色』が強いイベントだとは思うのですが、
それでも毎回、レースも終盤になると、
盛りあがる展開で魅せてくれるところはさすが。

2016102942.jpg
勝者。
この日だけでなく、今年は見事なまでに勝ちまくり。


ゴール後の撮影は無理でした。

選手たちとのハイタッチ会状態で、
観客が皆、手を突き出してしまうので、
たとえカメラを構えたとしても、
観客の手しか写らないでしょう。

なので、私も早々に撮影を諦めて、
ハイタッチ会に参加しておきました。


さて、このイベントですが、既に各方面と、
向こう数年の開催契約が結ばれているそうで。

でも、これまでのコースに囲まれる形で
病院が建っちゃったんですけれど。

病院って、丸一日、通行規制できるモンなんですか?

騒音の問題もありますし。

来年以降はコース変更かな?
posted by unagi at 05:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

2016年10月29日のサイタマ(3/4)

続き。

この頃から陽が隠れて、ちょっと暗めに。

2016102921.jpg

ポイントレース

国内外の招待チームから、
タイムトライアルに参加していない選手が出場。

公式のどこにも周回数などの説明がないんですが、
レースの結果速報から読み取るに、
全8周回、2、4、6、8週、上位5名に、
5〜1ポイントが与えられたようです。

2016102922.jpg
前半の稼ぎが利いて、勝利。

2016102923.jpg
撮影はしているけれど、テレビでの放送は無し。
現地のライブビューと、ネット中継があったのかな。

2016102924.jpg

2016102925.jpg

2016102926.jpg
今回は控えめだった、ぽわるーじゅ。
一昨年は、とことん細部までぽわるーじゅだったのに。

2016102927.jpg

2016102928.jpg

タイムトライアル同様にテレビ中継は無いので、
レース展開については、見たままの光景と
結果速報の順位から推測するしかありません。

ライブビューが見られる場所で観戦していれば、
リアルタイムで楽しめるのでしょうけれど。


2016102929.jpg
レースを終えて、のんびりファンサービス中。





posted by unagi at 18:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする